検索
menu

ホーム > 企業情報 > 事業紹介 > ポジショニング

About Us English

ポジショニング

ポジショニング

世界最大の産業である土木建設と農業の自動化をミッションに掲げ、GNSS測量、マシンコントロール、精密農業など高精度GNSS測位技術を利用した製品やシステムをグローバルに展開しています。
技術のバックグラウンドは、1994年に買収したマシン制御技術、2000年に買収したGPS技術に立脚しています。
トプコンが世界で初めて世に送り出したセンチメーター精度で高速・高精度に測位可能なGNSSシステム、先進国における作物の生育状態の計測などをはじめとするセンサーやアプリケーションは、生産性と環境保全の新しいスタンダードとなっています。



マシンコントロール技術の流れと応用

GNSS

GNSS

トプコンのGNSS受信機とソフトウェアは、世界中の測量、土木、建設といった常に高精度を追及するユーザーニーズに対応しています。当社は世界に先駆けて米国・GPSとロシア・GLONASSの同時活用を可能としたハイブリッド測位を実現し、現在では全ての測位衛星信号に対応した高精度GNSS受信機を提供しています。

※GNSS...全地球衛星測位システム(Global Navigation Satellite System)

  • GNSS受信機等の詳しい製品紹介  TOPCON  SOKKIA

土木・建築

マシンコントロールイメージ

"建設業界を自動化する"というミッションを果たすべく、当社は施工現場のあらゆる種類の土木施工機械にGNSS受信機、トータルステーション、レーザーなどのセンサーからなるポジショニング技術と油圧制御技術により、建設機械を設計データ通りに制御可能な「マシンコントロールシステム」を提供、世界中の施工現場で高い評価を得ています。また、クラウド技術の活用により、リアルタイムなプロジェクトの進捗管理を可能にしています。

精密農業

IT農業イメージ

土木施工で培ったGNSSを利用した自動制御技術を農業分野へ応用し、農機の自動化・IT化を実現。種まき、施肥・農薬の散布、収穫などの作業を最適化し、生産高を最大限に高めるとともにICT技術により計画から収穫までの営農サイクルの効率化を可能にします。

    • 精密農業システム等の詳しい製品紹介  TOPCON



ポジショニング・カンパニー ウェブサイト