検索
menu

ホーム > 企業情報 > トプコンの歩み > 1994~2003年

About Us English

トプコンの歩み

1932年9月陸軍省の要請で、服部時計店精工舎の測量機部門を主体に勝間光学機械製作所のレンズ工場施設を買収して設立。1989年、東京光学機械株式会社から株式会社トプコンに社名を変更。測量・GPSシステム製品、眼科向け医用機器を中心とした総合精密機器メーカーとして現在に至ります。

1932~1967年 1968~1982年 1983~1993年
1994~2003年 2004~2011年 2012年~

1994年~2003年 国際競争力強化、現在の事業の礎を築く

1994年 9月 Advanced Grade Technology社を買収し、Topcon Laser Systems, Inc.(現、Topcon Positioning Systems, Inc.)をアメリカ、カリフォルニア州に設立、マシンコントロール事業に進出
1994年10月 建設省国土地理院に全国GPS連続観測システムを納入
1996年 7月 パイプレーザー TP-L3G/A/B 発売
世界初のグリーンレーザー(TP-L3G)及びオートアライメント機能搭載パイプレーザー TP-L3G/A/B
1997年 2月 スペキュラーマイクロスコープ SP-2000P 発売
世界で初めて、角膜内皮細胞撮影と角膜厚測定を1台で可能にスペキュラーマイクロスコープ SP-2000P
1998年 オートケラトレフラクトメータ KR-8100P 発売
ロータリープリズム内蔵による新測定方式で、高い測定精度と世界最小φ2.0mmの小瞳孔径測定を実現オートケラトレフラクトメータ KR-8100P
1999年 チップ外観検査装置 Vi-2200を発売し、チップ外観検査装置事業へ参入
2000年 7月 アメリカのJPS, Inc.を買収し、精密GPS受信機および関連システム製品を販売開始
2000年 マシンコントロールシステム 3D-MC 発売
GPSを利用したIT施工システムを開発、国内販売開始マシンコントロールシステム 3D-MC
2001年 7月 持株会社としてTopcon America Corporationをアメリカ、ニュージャージー州に設立。医用機器(Topcon Medical Systems, Inc.)と測量機器(Topcon Positioning Systems, Inc.)の事業分野別に米国の子会社グループを再編
2001年 MILLIMETER GPS 発売
GPSを利用して高さ精度を世界で初めてミリメートル単位まで飛躍的に改善(2005年第35回機械工業デザイン賞 日刊工業新聞創刊90周年特別賞受賞)MILLIMETER GPS
2001年10月 ウェーブフロントアナライザー KR-9000PW 発売
世界初、他覚屈折検査・角膜曲率半径測定・角膜形状解析に加え、新技術の波面センサーにより眼球全体の光学的収差の測定・解析を1台で可能に。(2001年第16回先端技術大賞 産経新聞社賞受賞)ウェーブフロントアナライザーKR-9000PW
2001年11月 DVD光ピックアップ用光学部品に量産に対応するため、中国東莞市にTopcon Optical (H.K.) Ltd.中国工場(現、Topcon Optical (Dongguan) Technology Ltd.)を設立
2003年 マルチステップ露光装置 TME-1750S 発売
世界初の第6世代超大型ガラス基板対応液晶露光装置。(1500×1800mmの大面積を分割して露光するステップ方式採用)マルチステップ露光装置 TME-1750S
2003年 6月 スリットランプ SL-D7 発売
世界初、スリットランプ専用デジタルカメラDC-1搭載により小型化を実現
2003年 手術用顕微鏡 OMS-800 OFFISS 発売
世界で初めて眼内照明不要、双手法での手術操作を可能とした硝子体手術顕微鏡(2004年第34回機械工業デザイン賞 審査委員会特別賞受賞 )手術用顕微鏡 OMS-800 OFFISS