検索
menu

ホーム > 企業情報 > 調達 > トプコンのグリーン調達 > グリーン調達の取り組み

About Us English

グリーン調達の取り組み

目的

当社では、環境保全活動のプロセスにおいて、「"かけがえのない地球"環境を、健全な状態で次世代に引き継いでいくことは、現存する人間の基本的責務」との認識に立って、取引先様と一体となり環境配慮に取り組んでいます。
一つの取り組みとして、環境負荷の小さい製品やサービスの提供を推進しています。そのためには、グリーン調達が欠かせません。
環境負荷や環境リスクを考慮した事業活動を進め、製品を構成する部品、材料、ユニット、製品、副資材など(以下、納入品)について、環境負荷の小さい納入品の調達を行うことを目的とします。

トプコンの取り組み

1.環境保全活動を推進している取引先様からの調達

環境保全に対する活動は取引先様の自主的活動であることを基本としますが、必要に応じ、改善活動のお手伝いをさせていただいております。
グリーン調達に当たっては、ISO14001外部認証取得をはじめとする環境を配慮した活動に取組まれている取引先様からの調達を進めていきます。
具体的には、ISO14001外部認証取得、グリーン調達、および環境保全活動に関する取引先様の取組みについて評価・判定します。

2.環境負荷が小さい製品・部品・材料・原料の調達

トプコンは、調達品を下記のとおり品目特性で三つに分類(商品に関わる材料等の調達品、生産活動に関わる調達品、文房具等事務用品)しております。

1)商品に関わる材料等の調達品についての取組み

商品に関わる材料等の調達品とは、「トプコンが販売する商品を構成する製品(システムコンピューターなどシステム構成品及びユニット品などを含む)・部品・材料で、調達するもの」を総称します。 当社では、調達品の環境負荷低減に関する項目を具体的に定め、これらの項目について調査して、環境負荷がより小さい調達品の選定に努めます。

2)生産活動に関わる調達品についての取組み

生産活動に関わる調達品とは、設備・治工具類と塗料、メッキ液、シンナー、アルコール等副資材を総称し、「水質・大気・騒音・振動等の環境事前評価」および「新規原材料の化学物質の事前評価」制度により、グリーン調達を推進します。

3)文房具等事務用品についての取組み

筆記具、文房具、ファイル用品、ノート等については、特に会社の中で身近に使うことから、環境を配慮した事務用品拡大は従業員への環境に対する意識付けという意味で重要な活動と認識しています。 このため、エコマーク認定品、再生材料使用品、再使用可能品、分別回収可能品、塩ビ材不使用品等、環境を配慮した事務用品調達の拡大を進めます。