検索
menu

ホーム > アイケア > 製品情報 > 診断機器 > 3次元眼底像撮影装置 > 3次元眼底像撮影装置 3D OCT-2000シリーズ

Eye Care English

3次元眼底像撮影装置 3D OCT-2000シリーズ


充実のラインアップ

多様化する眼底像撮影装置へのニーズに応えるべく、トプコン3D OCT-2000は製品ラインナップの充実を図りました。今回新たにFAF撮影が可能な3D OCT-2000 FA plus が加わり、3つのモデルより製品をお選びいただくことが可能です。

3D OCT-2000 FA plus

OCT、カラー、レッドフリー*、FA、FAFの5種類の画像取得が可能。

3D OCT-2000 FA plus

3D OCT-2000 FA

OCT、カラー、レッドフリー*、FAの4種類の画像取得が可能。

3D OCT-2000 FA

3D OCT-2000

OCT、カラー、レッドフリー*の3種類の画像取得が可能。

3D OCT-2000


*カラー画像を処理し擬似的にレッドフリー表示をするデジタルレッドフリーです。

OCT と眼底カメラの融合

高画素が可能にした圧倒的な描写力

OCT+カラー眼底カメラを1台に集約した特長に加え、さらに FA、FAF 撮影も可能な上位機種をラインナップに加えました。レッドフリー画像の表示もワンタッチで簡単、カラー眼底画像のISO感度も変更でき、任意の撮影画質を選択できます。 また「低浸襲」モードでは、撮影時のフラッシュを軽減でき、固視灯の明るさも調整できるので、撮影する際の患者さんの負担や縮瞳を軽減することができます。OCT画像のみが必要な場合は、カラー眼底画像をOFFした状態での撮影も可能です。

高速スキャン

レッドフリー画像を作成するには IMAGEnet または OCT Viewer が必要です

充実の解析機能 - レポートも見やすく、わかりやすく、詳細に

1回の撮影で黄斑と視神経乳頭画像をまとめて取得

黄斑から視神経乳頭まで広範囲の撮影が可能になったことで診療効率の向上、被検者の負担を軽減します。黄斑部解析、および NFL, GCL+IPL, NFL+GCL+IPL の Thickness マップや Significance マップを表示でき、黄斑疾患や緑内障診断をサポートします。

spec

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。


カタログをダウンロードいただく場合は、当社の定める「個人情報の取扱いについて」へご同意いただくことが必要です。

当ウェブサイトは医療従事者向けの情報を一部含んでおります。

製品情報ページご利用のご注意

この先は、日本国内の医療関係者(医師・検査技師など)の方を対象に、当社製品に関する情報を提供する事を目的としたページです。

国外の医療関係者および一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、閲覧はご遠慮くださいますようお願い致します。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

はい
いいえ
「いいえ」をクリックするとアイケアトップに戻ります。ご了承ください。