検索
menu

ホーム > アイケア > 製品情報 > 診断機器 > 3次元眼底像撮影装置 > スウェプトソースOCT DRI OCT Triton

Eye Care English

スウェプトソースOCT DRI OCT Triton


Swept Source OCT with Multimodal Fundus Imaging

  • 硝子体から脈絡膜まで鮮明に描写

  • 診断に必要な様々な撮影機能を1台に集約

  • 効率的で質の高い診断をサポート

  • ユーザーフレンドリー

レポートサンプル集 (別ウィンドウで開きます)

Swept Source OCT による OCT Angiography*1

SS OCT AngioTM は、トプコンが提供するSwept Source OCTによる高画質OCT Angiographyシステムです。

DRI OCT Tritonシリーズにトプコン独自のアルゴリズムOCT Angiography Ratio Analysis = OCTARATM を搭載したことで、脈絡膜レベルの血流まで高感度、高侵達に画像化します*2

眼底像、SS OCT Angio等イメージ
    • 高感度かつ高侵達な血流検出能力

    • 患者・検者双方の負担を軽減*3

    • 安定した計測とノイズの少ない撮影の実現

    • 必要な情報を効率的に、臨床に適したGUI

*1 OCT Angiographyは IMAGEnet 6 との組み合わせにより撮影が可能です。またOCT Angiography撮影機能は別売オプションです。

*2  Reference: 31st Pan-American Congress of Ophthalmology, Poster No. PP2219" SPECTRAL DOMAIN AND SWEPT SOURCE OCT ANGIOGRAPHY

*3  従来の造影剤を使用する蛍光眼底造影検査との比較

広範囲・高解像度

9 x 9mmの広範囲かつ高解像度(512 x 512) のOCT Angiography撮影が可能です。黄斑部から乳頭部まで、一度のスキャンでより多くの情報を得ることができます。

Angipgraphy画像

健常眼データベース

DRI OCT Tritonでは健常眼データベースを搭載しています。Swept Source OCTで取得したデータを解析し、定量的評価が可能です。健常眼データとの差異が色分け表示され、判別も容易です。

健常眼データとの差異色分け

7境界セグメンテーション/ 5層Thicknessマップ表示/ 高度なエンハンス技術キャリパー計測機能

DRI OCT TritonではOCT断層像の7境界のセグメンテーション、5層Thicknessマップ表示が可能です。

OCT断層像

高度なエンハンス技術

EVV (Enhanced Vitreous VisualizationTM)

撮影後のB-scan像に対する画像エンハンス機能を搭載しています。これにより、硝子体などがさらに可視化され、観察しやすくなります。

EVV_beforeafter.jpg

Dynamic FocusTM

Dynamic Focusでスキャンすることで、全ての領域で平均的に焦点が合わせられ、通常のスキャンに比べ、硝子体から脈絡膜まで全ての領域においてさらに 鮮明な画像を得る事が可能です。

スキャンイメージ比較

多彩な撮影サポート機能

SMARTTrack

トプコン独自の「SMARTTrack」- スマート トラッキングシステム- により、固視の変動で動く眼底像を追尾し、眼底像上の指定された 位置と同じ位置で精確なOCT撮影が可能です。

≫眼底ガイド撮影

≫フォローアップ撮影

≫トラッキング撮影

000.jpg

眼底画像上でのOCT スキャン位置指定 - 眼底ガイド撮影 -

撮影された高精細なカラー眼底画像上で、観察したいOCT像の部位を指定することができます。

眼底画像上でOCT像の部位を指定

高精度な補正機能 - モーション補正/ 歪み補正 / 補完スキャン-

3D スキャンにおいて、画像の深さ方向、水平方向、垂直方向における眼球微動の影響を最小限に抑えるため、モーション補正/ 歪み補正/ 補完スキャン機能を搭載しています。

補正前補正後

モーション補正:固視微動により生じた深さ方向のズレを補正

歪み補正:眼球の動きを追尾しながらスキャンを行い、水平方向のズレを補正

補完スキャン:垂直方向( 眼底断層像の抜け)を検知し、自動的に再スキャン。再スキャンした有効なスキャン画像を採用し画像を補完

前眼部撮影機能*

DRI OCT Tritonでは前眼部撮影アタッチメント( 別売付属品) を取りつけることで前眼部撮影が可能です。「キャリパー計測」、「隅角角度計測」が可能です。

* オプション

16mmラインスキャン、前眼部ラジアルスキャン、前眼部3Dスキャン

診断をサポートするトプコン独自のスキャンプロトコル

ニーズに合わせた最適なスキャンプロトコルを用意しています。

コンビネーションレポート
コンビネーションレポート

緑内障レポート
緑内障レポート

緑内障Hoodレポート
緑内障Hoodレポート

spec

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。


カタログをダウンロードいただく場合は、当社の定める「個人情報の取扱いについて」へご同意いただくことが必要です。

当ウェブサイトは医療従事者向けの情報を一部含んでおります。

製品情報ページご利用のご注意

この先は、日本国内の医療関係者(医師・検査技師など)の方を対象に、当社製品に関する情報を提供する事を目的としたページです。

国外の医療関係者および一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、閲覧はご遠慮くださいますようお願い致します。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

はい
いいえ
「いいえ」をクリックするとアイケアトップに戻ります。ご了承ください。