検索
menu

ホーム > アイケア > 製品情報 > 診断機器 > 眼底カメラ > 無散瞳眼底カメラ TRC-NW400

Eye Care English

無散瞳眼底カメラ TRC-NW400


  • 眼底撮影専用の独自センサー搭載による高画質画像

    - 広いダイナミックレンジにより黄斑から乳頭まで最適露出で撮影
    - 乳頭形状、血管走行、網膜をクリアに描写

  • フルオートで撮影完了するかんたん操作

    - タッチパネルを1回タッチするだけのフルオート撮影
    - 左右眼移動もオートでかんたん操作

  • 患者さんにやさしい低光量
  • 省スペース

    - 可動式操作パネル搭載により設置レイアウト自由自在
    - 軽量でコンパクトな設計

  • 多彩な運用形態

    - USBメモリや外付けHDDへの保存でスタンドアローン運用
    - ネットワーク(LAN)接続により電子カルテやPACSとダイレクトに連携

フルオートモード

フルオートモードでは、画面上の瞳孔中心付近をタッチし、次に測定開始アイコンをタッチするだけで、アライメント、フォーカス、撮影まですべて自動で行います。また、左右眼の切り替えもタッチするだけのかんたん操作です。

trc-nw400_001_J.jpg

trc-nw400_002_J.jpg

省スペースでレイアウト自由自在

可動式コントロールパネルの採用により、検者は様々な位置から操作することが可能です。TRC-NW400は設置場所を選ばず施設の省スペース化に貢献します。

trc-nw400_003_J.jpg

ステレオ撮影

ステレオ撮影機能を新たに搭載しました。撮影時には自動的に視差をつけてアライメントを行いますので、画面に従い2回撮影するだけで、無散瞳下でもステレオ撮影が可能です。

*ステレオビューワーソフト別売

固視位置自由自在

D(乳頭)、C(中心)、M(黄斑中心)、/T(耳側)の標準3点に加え、4点もしくは8点の周辺固視灯も選択可能です。設定により、9点の固視で撮影することができます。

*パノラマ合成ソフト別売

小瞳孔モード

TRC-NW400では3.3mmの小瞳孔の患者さんの撮影が可能です。小瞳孔を自動的に検知する「オート小瞳孔機能」も搭載しています。

spec

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。


カタログをダウンロードいただく場合は、当社の定める「個人情報の取扱いについて」へご同意いただくことが必要です。

当ウェブサイトは医療従事者向けの情報を一部含んでおります。

製品情報ページご利用のご注意

この先は、日本国内の医療関係者(医師・検査技師など)の方を対象に、当社製品に関する情報を提供する事を目的としたページです。

国外の医療関係者および一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、閲覧はご遠慮くださいますようお願い致します。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

はい
いいえ
「いいえ」をクリックするとアイケアトップに戻ります。ご了承ください。