検索
menu

ホーム > アイケア > 製品情報 > 検査機器 > スペキュラーマイクロスコープ > スペキュラーマイクロスコープ SP-1P

Eye Care English

スペキュラーマイクロスコープ SP-1P


  • 中心パノラマ撮影
    - 解析細胞数が大幅に増加
  • ニーズに応じた撮影
    - 手順に従って操作するだけの簡単操作
  • スピーディな測定・解析
    - 左右眼オート撮影後、すぐに解析結果を表示
    - 直観的操作が可能な画面レイアウト
  • わかりやすい結果表示
    - 重要な値は大きく上段に表示
    - 角形/ 面積分布グラフのカラー別表示
  • 自由な設置レイアウト
    - 10.4 インチタッチパネルモニター
    - コンパクトデザイン

中心パノラマ撮影

SP-1P_001_J.jpg

中心と隣接する耳側・鼻側の3カ所の撮影・解析結果を結合し、中心パノラマ画像を表示することができます。細胞密度(1平方ミリメートル当たりの細胞数) が減少し、細胞の大きさのばらつきも多く、角膜内皮障害を伴う症例の場合、解析可能細胞数も減少します。中心パノラマ撮影を行うことで、解析細胞数が増し、細胞密度を始めとする算出結果の信頼性向上に寄与します。

ニーズに応じた撮影

ファイリングシステムにレポートを転送

バーコードを使って、簡単に患者情報を入力できます。更に、撮影前に撮影したい部位や撮影眼(右・左眼)を選択し、画面表示に従ってアイコンをタッチしていくだけで、わかりやすく確実に撮影・解析を行うことができます。

SP-1P_003_J.jpg

その場ですぐプリントアウト

SP-1P_005_J.jpg

SP-1Pではシーケンスコースの他に、器械の電源をONにした直後から、すぐに撮影が行えるモードもご用意しています。検者のニーズによって撮影コースを選ぶことができます。

スピーディな撮影・解析

SP-1P_006_J.jpg

SP-1Pはオートアライメント/ オートシュート/オート解析機能を搭載しています。操作画面に表示される瞳孔中心をタッチするだけで、撮影から結果表示までオートで行います。

わかりやすい解析結果表示

中心角膜厚(CCT)、細胞密度(CD)、変動系数(CV)、六角形細胞出現率(HEX) などよく参照するパラメーターは、上段に大きく表示します。さらにオーバーレイボタンをタッチすることで、角形別分布グラフ/ 面積別分布グラフを表示できます。

SP-1P_007_J.jpg

spec

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。


カタログをダウンロードいただく場合は、当社の定める「個人情報の取扱いについて」へご同意いただくことが必要です。

当ウェブサイトは医療従事者向けの情報を一部含んでおります。

製品情報ページご利用のご注意

この先は、日本国内の医療関係者(医師・検査技師など)の方を対象に、当社製品に関する情報を提供する事を目的としたページです。

国外の医療関係者および一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、閲覧はご遠慮くださいますようお願い致します。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

はい
いいえ
「いいえ」をクリックするとアイケアトップに戻ります。ご了承ください。