検索
menu

ホーム > アイケア > 製品情報 > 検査機器 > オートケラトレフラクトトノメータ > オートケラトレフラクトトノメータ TRK-2P

Eye Care English

オートケラトレフラクトトノメータ TRK-2P


  • 省スペース
    - オートレフラクトメータ、オートケラトメータ、 ノンコンタクトトノメータ、角膜厚測定が一台に集約
    - 可動式タッチパネル
    - コンパクトデザイン
  • 検査時間短縮
    - 1回の測定で4つの検査結果を取得可能
  • かんたん操作
    - タッチ一つで完了する左右眼フルオート測定

移動と検査時間の効率化に貢献

スピーディな測定と1回の測定で4つの検査結果を取得できるため、機器間の移動が不要で検査回数を省き、検査時間の短縮と効率性向上に貢献します。また使い勝手を追求したコンパクトデザインは、検査室での限られたスペースを有効活用できます。既に検査機器をお持ちで2台目の導入をご検討の場合にも、ケラトメータとしてもトノメータとしても使用でき診察効率向上に貢献します。

機器間の移動が不要で検査も1回

熟練不要のかんたんフルオート測定

フルオートアライメント測定はTRK-2Pの大きな特長です。検者は操作パネルに表示される瞳孔中心をタッチするだけ。両眼移動、アライメント、測定まで全て自動かつスピーディに行い、測定を完了できます。

フルオート測定

快適自在な測定ポジション

FREXYシリーズの特徴である回転式タッチパネルモニターを搭載。従来通りの対面測定も、横や後ろから患者さんをサポートしながら測定することもできます。忙しい毎日の診察において、患者さんの様子に合わせた効率的な測定が可能です。また、背面や側面ポジションであれば壁際に設置することも可能で、自由な設置レイアウトを実現します。

正面から、横から、後ろから快適自在な測定ポジション

かんたん操作&大型コントロールパネル

大型8.5インチのタッチモニター搭載により、検査中の前眼部像、測定データが見易く大きく表示され、測定の進行状況が随時確認出来ます。また、検査中に必要な機能は全て同じ画面上に使いやすく直感的に配置されています。

大型コントロールパネル

高精度かつ安定したレフ測定

ロータリー測定方式

トプコン独自のロータリー測定方式を採用。網膜上に投影するリングを偏心回転させることで、高速で安定した測定結果を得ることが出来ます。また、測定最小瞳孔径Φ2.0mm( 屈折力測定時) で瞳孔径の小さな眼でも測定可能です。

専用コントロールレバーLU-1*で思い通りの位置合わせが可能

専用コントロールレバー

必要に応じてコントロールレバーを使った操作が可能です。慣れ親しんだコントロールレバーで位置合わせができるため、検者の思い通りに操作でき微細なアライメントが簡単に行えます。


運用例) 普段はタッチパネル操作で簡単フルオート測定。オート測定し難い患者さんはコントロールレバーでマニュアル測定。

*別売付属品。
**LU-1が取り付け可能なTRK-2Pのバージョンについては販売代理店にお問い合わせください。

spec

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。


カタログをダウンロードいただく場合は、当社の定める「個人情報の取扱いについて」へご同意いただくことが必要です。

当ウェブサイトは医療従事者向けの情報を一部含んでおります。

製品情報ページご利用のご注意

この先は、日本国内の医療関係者(医師・検査技師など)の方を対象に、当社製品に関する情報を提供する事を目的としたページです。

国外の医療関係者および一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、閲覧はご遠慮くださいますようお願い致します。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

はい
いいえ
「いいえ」をクリックするとアイケアトップに戻ります。ご了承ください。