TOPCON
トプコン・エシロールジャパン
検索
menu
トプコン・エシロールジャパン

ホーム > 製品情報 > レンズ加工機器 > 加工環境配慮機器 > 研削水フィルターシステム FS-3

研削水フィルターシステム FS-3

加工タンクの研削水をクリーンに!シンクに捨てる白濁水もクリーンに!

お店のStyleに合わせた3つのろ過方法

Style1:加工タンク内を循環ろ過します。

・ろ過ポンプを、加水タンクに入れます。

・ろ過ポンプが動作すると、研削水はろ過水となってフィルターの外に染み出します。

・ろ過されたきれいな水を、加工タンクに戻します。

・循環することで、加工カスはフィルター内に堆積し、加工タンク内は数分でクリーンな状態に戻ります。

・フィルター内に堆積した加工カスは産業廃棄物として廃棄します。



Style2:加工タンク内をろ過しながらシンクに移します。

・ろ過ポンプを、加水タンクに入れます。

・ろ過ポンプが動作すると、研削水はろ過水となってフィルターの外に染み出します。

・ろ過されたきれいな水は、シンクから排水します。

・フィルター内に堆積した加工カスは産業廃棄物として廃棄します。



Style3:シンクの研削水をろ過します。

・加工タンクの切削水をシンクに移します。

・ろ過ポンプとろ過装置の給排水ホースを、シンクに入れます。

・ろ過ポンプが動作すると、研削水はろ過水となってフィルターの外に染み出します。

・研削水を循環することで、加工カスはフィルター内に堆積し、シンク内は数分でクリーンな状態になります

・ろ過されたきれいな水は、シンクから排水します。

・フィルター内に堆積した加工カスは産業廃棄物として廃棄します。



Plus4:AF-3の沈殿効果を組み合わせます。

AF-3の効果で切削水は濁った上澄み水とヨーグルト状の沈殿物に分離します。上澄み水はStyle3の方法できれいな状態にして排水します。ビニール袋の底に残った沈殿物は産業廃棄物として廃棄します。

・フィルター内に堆積した加工カスは産業廃棄物として廃棄します。



産業廃棄物の適正処理の流れ

仕様

ろ過方式: 加圧式ケークろ過
外形寸法: W230×D435×H500mm
質量: 16kg
ろ過ポンプ: AC100V 50/60Hz 350VA
ろ過フィルター: 標準付属2枚

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。

カタログをダウンロードいただく場合は、当社の定める「個人情報の取扱いについて」へご同意いただくことが必要です。