検索
menu

ホーム > ニュースリリース > 自動視準パルストータルステーション GPT-9000AC

News Releases English

ニュースリリース : 2006年度

自動視準パルストータルステーション GPT-9000AC

〜小型・軽量ボディにあらゆる測量作業に対応できるニーズを満載〜

《概 要》

参考画像

 これまで、トータルステーションを用いた測量作業の効率向上を目指し、ノンプリズム測定機能、自動追尾機能等、あらゆる作業に対応できる機能を搭載し市場のニーズに対応したトプコンのフラッグシップモデルであるGPT-9000Aに新しいラインナップを追加しました。
 この度発売するGPT-9000ACシリーズはGPT-9000Aの基本性能を継承しつつ、特に日本国内で要求の高い「自動視準」に機能を絞った製品です。
 この自動視準機能により、通常トータルステーション使用時に必要な視準作業が大幅に短縮され、従来と比較し1/2の時間で作業を行う事ができます。更に専用アプリケーションとの組み合わせによる自動対回観測、測設方向への自動旋回機能など作業効率向上に大きく貢献する機能も搭載しています。また、熟練度に関わらず視差などによる個人誤差を低減することも可能です。
 リモートコントロールシステムRC-3との組み合わせにより、ボタンひとつで機械本体をプリズム側に振向かせることが出来る、振向き機能を搭載した無線内蔵モデルGPT-9000ACRもラインナップしております。
 基本性能として、Windows® CE.NET オペレーティングシステムを搭載、表示器も大型グラフィカルカラーディスプレイを採用する事により操作性と視認性を向上するだけでなく、GUIと自動視準機能を融合した新たなアプリケーションの構築を可能としております。また、自動視準精度2″と業界最高クラスの高精度な測量を実現します。ノンプリズムモードの測定距離もトータルステーションにおいては世界最長の2,000mを実現。単に測定距離を伸長する事を目的とせず、実用範囲(〜500m程度までの距離)における正確な測定と黒色や細い対象物等、比較的近距離においても測定し難かった対象物の確実な測定を可能としております。

《特 徴》
長距離測距            世界最長ノンプリズム到達距離2,000mを実現
高精度自動視準         業界最高クラスの2″での自動視準作業が可能
光通信機能(ACRモデル)     光通信/振り向き機能の到達距離を伸長。250m→400m
無線モデム(ACRモデル)     内蔵無線モデム搭載。完全ケーブルレス

《仕 様》
望遠鏡倍率            30倍
測角精度             3秒(GPT-9003AC)、5秒(GPT-9005AC)
測距範囲             プリズム    :3,000m
                   ノンプリズム  :2,000m
使用温度範囲          −20℃〜+50℃
使用時間             4.5時間(測距、測角連続)
外形寸法             338(H) x 210(W) x 201(L)mm
質量                7.1Kg(内部バッテリ含む) 
 
《発売開始》           2006年12月
《予定価格》           220万円〜250万円(税込み)