検索
menu

ホーム > ニュースリリース > 無散瞳眼底カメラ TRC-NW300

News Releases English

ニュースリリース : 2008年度

無散瞳眼底カメラ TRC-NW300

移動健診に最適なオールインワンモデル。簡単撮影で画質も向上!

参考画像  この度、当社は無散瞳眼底カメラ TRC−NW300を発売致しました。
昨今、緑内障/糖尿病網膜症/加齢黄斑変性症などの早期発見・早期治療のニーズの高まりとともに、健康診断で使用される無散瞳眼底カメラの需要は世界的に年々増してきております。「小瞳孔対応」・「画質向上」・「更なる操作性の向上」等の様々なご要望にお答えして開発されたのがトプコン 無散瞳眼底カメラ TRC−NW300です。
 本眼底カメラはデジタルカメラを本体に内蔵したオールインワンタイプであり、持ち運びやセッティングが簡単に行える為、学校や企業への移動健診に最適な仕様となっております。
 また、撮影の自動化・画質向上・低光量撮影、ダイレクトプリント対応等を充実させ、健康診断における眼底撮影の効率化と品質向上が期待されております。

特長
 ■デジタルカメラと記録装置を本体に内蔵したオールインワン設計
 ■オート小瞳孔対応機能を搭載。
  ・撮影しにくいお年寄りや小さな瞳孔の方でも、器械を操作することなく簡単に撮影でき、撮り直しの手間も軽減。
  ・最小撮影可能瞳径もφ3.3mm*1と向上。一層より多くの患者様の撮影が可能。
    *1小瞳孔用絞り使用時
 ■オートシュート、オートフォーカス機能搭載による簡単撮影が可能
 ■パソコンを介さずプリンター*2へのダイレクトプリントアウトが可能
    *2PictBridge対応プリンター、業務用プリンターを選択できます。対応機種は販売会社へお問い合わせください。
 ■従来通りIMAGEnet*3とのシームレスな連携
    *3IMAGEnet(トプコン眼科診療支援システム)

製品仕様

撮影種類 カラー眼底
撮影画角 45°
作動距離 40.7mm
撮影可能瞳径 φ4.0mm以上(小瞳孔絞り時φ3.3mm以上)
被検眼の屈折異常を補正する
フォーカス範囲
0: -13D〜+12D1)     1)スプリット輝線使用域
-: -33D〜-12D
+: +9D〜+40D
内部固視標 中心:固定4点 鼻側:固定1点 耳側:固定1点
左右眼自動検知
オートフォーカス機能 スプリット輝線使用域でのみ作動(ON/OFF可能)
架台移動量 前後46mm
左右100mm
上下30mm
あご受け移動量 67mm
定格電圧・電源入力 AC100V 50-60Hz 通常100VA 最大400VA
大きさ 本体274(W)×508(D)×528〜558(H)mm
質量 本体22.7 kg


販売名:無散瞳眼底カメラ TRC−NW300

医療機器認証番号:第220AABZX00130000号

その他
発   売: 平成20年11月
販 売 国:  全世界
発売目標: 初年度900台
国内標準価格:システム合計価格 349万円(消費税込)

当社 アイケアビジネスユニット ホームページ
http://www.topcon.co.jp/eyecare/index.html