検索
menu

ホーム > ニュースリリース > 相馬光学と販売提携、太陽電池関連で販売拡大

News Releases English

ニュースリリース : 2008年度

相馬光学と販売提携、太陽電池関連で販売拡大

〜分光、感度、電気出力測定装置を販売開始〜

【概要】
 株式会社トプコンは、株式会社相馬光学(東京都西多摩郡、代表取締役 浦信夫)の太陽電池評価装置関連機器をOEM販売することで合意しました。
 4月1日より相馬光学からOEM供給を受け、トプコンブランドとして販売を開始しますが、将来的には成長が期待される太陽電池分野で、トプコンが得意とする光学技術と相馬光学のもつ太陽電池評価装置の技術を相互に補完し共同開発による新商品を提供していきます。
 トプコンは、精密光学技術と計測技術をベースとして、FPD分野において紫外光から赤外光領域にわたる広い波長範囲の照度・輝度・色度測定装置を商品化し、同分野で光のトレーサビリティーを保証する管理体制を確立しています。一方、相馬光学は、独自の太陽電池測定システムの商品開発を行い、太陽分光放射計、分光感度測定装置、電気出力測定装置などの品揃えで強みを持ちます。 
 トプコンは、相馬光学製品をOEM販売することで、太陽電池市場に参入し将来的には、同分野に於ける総合的な計測・品質管理システムを市場へ提供し、更には農業、食品市場への展開も視野に入れています。2010年度には、5億円の売上を目指します。

〜取扱い製品〜

分光放射計 WR-100
分光放射計 WR-100

1.太陽電池関連製品概要

  1. 分光放射計
  2. 分光感度測定装置
  3. 電気出力測定装置
  4. 他、システム製品

2.発売開始時期
 2009年4月1日


【第1回 次世代照明 技術展に出展】
 LEDや有機ELなど照明デバイスの研究開発・設計・製造に必要な装置、部品・材料が一堂に集結する『第1回 次世代照明 技術展 〜ライティング ジャパン〜』展示会に当新製品を含め、光計測装置をラインアップ展示します。
・ 会期 : 4月15日(水)〜17日(金)
・ 会場 : 東京ビッグサイト
・ 出展ブース : 株式会社トプコン/株式会社トプコンテクノハウス
          検査・測定・試験・評価装置 No, 8-003