検索
menu

ホーム > ニュースリリース > 再び国土地理院入札でGPS受信機を大口受注

News Releases English

ニュースリリース : 2009年度

再び国土地理院入札でGPS受信機を大口受注

~電子基準点用GPS受信機 90セットを受注~

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、取締役社長:横倉 隆)は、国土交通省国土地理院が実施した電子基準点(GPS連続観測システム)用GPS受信機の入札で90セットの大型受注を獲得しました。本年7月の360台の受注に追加する形での受注となり今年度合計で450台の納入となります。これら、受注したGPS受信機の電子基準点への設置作業は2010年3月末までに完了する予定です。
電子基準点は1993年から整備が開始され、現在、全国に約1,200箇所の電子基準点が稼動しています。今回の入札受注により、1/3以上の電子基準点が最新のGPS信号であるL2C信号およびL5信号に対応したNET-G3に更新されることになりました。
当社は、最新のポジショニング技術を提供することにより、新世代の電子基準点網構築に貢献してまいります。

NET-G3シリーズGPS受信機

NET-G3シリーズGPS受信機

電子基準点

電子基準点