検索
menu

ホーム > ニュースリリース > 無線LANの通信安定性と通信距離を向上させた現場用ワイヤレスターミナルWT-100発売

News Releases English

ニュースリリース : 2010年度

無線LANの通信安定性と通信距離を向上させた現場用ワイヤレスターミナルWT-100発売

イメージングステーションISによるイメージワンマン観測の機動性を大きく拡げます

 株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、取締役社長:横倉 隆)は、測量の観測作業を一人で効率良く行うために、快適にデータや画像の転送が行える通信環境を実現するワイヤレスターミナルWT-100を発売いたします。
 本製品は、当社のイメージングステーションISによってイメージワンマン観測を行う際に、データコレクタとともに使用することで、観測範囲をこれまでの当社従来機仕様の100mから3倍の300mまで拡大することができるワイヤレスターミナルです。通信距離が伸びることによって、測量機本体の移動や再設置の手間が省けるため広範囲にわたる規模の大きな現場でもストレス無く効率的に作業を行うことができます。
 本体は、屋外作業に対応する防水性、耐じん性を備えつつ観測者のベルトにも装着できるわずか400グラムの軽量、コンパクト仕様です。本体内蔵のバッテリーはほぼ一日の作業(約8時間以上)に対応し、予備バッテリーを気遣う必要もありません。さらに、アクセスポイント機能を搭載し容易に接続設定も行えます。ISとデータコレクタとのシステム化のほか、リモートコントロール用PCとの接続などにも活用いただけます。
 デジタル画像融合によるイメージワンマン観測は、本体側にも人がいるような安心感のもと「一人で軽快に観測作業が行える」ことが大きな特長となっていますが、さらにワイヤレスターミナルによる利便性を高めることでISの需要拡大を目指します。

イメージングステーションIS

デジタルカメラ、無線LANおよびモーターを搭載した自動追尾機能付き測量機。視準用プリズム無しで2,000mの距離測定に対応できる。表示画像を活用し直感的な操作で観測(測量)や本体の制御を行えるワンマン観測用新世代測量機。

イメージワンマン観測

通常の観測では本体側と観測したい視準側(プリズム側)にそれぞれ作業者を配置する必要があるが、画像を確認しながら一人で観測が行える方式。観測者はIS本体から離れた視準位置で、ISの視準画像を無線LANによって転送させ、確認しながら観測等の作業を行うことができる。

ワイヤレスターミナル WT-100


イメージングステーションISデータコレクタFC-250現場使用イメージ
 

【WT-100 特 長】

接続設定の簡素化

 アクセスポイント機能搭載。通常のPCと同様に簡単に接続できます。

バッテリーを内蔵

 トプコン純正バッテリーを内蔵しています。ほぼ1日の作業に対応できます。

屋外向け耐環境性能

 イメージングステーションISと同等の防水性、耐じん性を備え現場の屋外作業に対応します。

【WT-100 主な仕様】

無線機能  
通信範囲 約300m (IS2使用時。通信機器間の障害物や状況により変化あり)
対応規格 IEEE802.11g, IEEE802.11b
チャンネル数 11(1〜11ch)
伝送速度 IEEE802.11g:54Mbps(最大)、IEEE802.11b:11Mbps(最大)
アクセス方式 インフラストラクチャモード
ルーター機能     
LAN設定 固定IPアドレス(手動設定)
DHCP自動認識(サーバ/クライアント)
ルーティング機能 動的ルーティング、静的ルーティング
その他  
寸法 126mm(L)×123mm (W)×67mm(H) (アンテナ折りたたみ時)
質量 0.4kg (内部電源 BT-66Q*含む)
耐環境性能 防水性および耐じん性:JIS保護等級IP54(JISC0920-2003)

*使用時間(±20℃):約8時間以上。(周囲の温度状況や機械の使用状態によって変化します)
 

【その他】

発  売   : 2011年3月
国内標準価格 :115,500円(税込み)