検索
menu

ホーム > ニュースリリース > 東北地方太平洋沖地震による弊社グループの被害状況について

News Releases English

ニュースリリース : 2010年度

東北地方太平洋沖地震による弊社グループの被害状況について

株式会社トプコン
広報・IR部

東北地方太平洋沖地震の被災地・被害者の皆様に心よりお見舞申し上げます。一日も早い復旧と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。
東北地方太平洋沖地震による弊社グループへの影響は次の通りです。

1.対応状況
弊本社内に社長の横倉を本部長とする災害対策本部を設置し、対応策を推進して参ります。現在、災害の影響の把握に努めており、一刻も早い通常業務再開に向け、努力を続けております。

2.被害状況
(1) 人的損害
今回の地震による影響につきましては、弊社並びに弊社グループの社員の人的被害はございませんでした。現在、家族を含めての安否確認等、更なる情報収集に努めています。 (2) 物的損害
弊社並びに弊社グループのトプコン山形(山形県山形市)、オプトネクサス(福島県田村市)、福島ソキア(福島県西白河郡)を始めとする関係会社等におきまして、生産設備等の移動、振動等の影響があり操業を停止しましたが、順次操業を再開しております。

3.業績への影響
今回の災害および3月14日から実施されている計画停電による、弊社グループ並びに業績等への影響につきましては、状況の把握に努めております。今後、影響の拡大が見込まれると判断された場合には、速やかにお知らせ致します。

以上