検索
menu

ホーム > ニュースリリース > 新アルゴリズムの採用で自動追尾機能を強化したPowerTracエンジンと、本体の遠隔操作を確実に行える新リモートコントロールRC-5を搭載した自動追尾・自動視準トータルステーション「PS」シリーズを発売

News Releases English

ニュースリリース : 2012年度

新アルゴリズムの採用で自動追尾機能を強化したPowerTracエンジンと、本体の遠隔操作を確実に行える新リモートコントロールRC-5を搭載した自動追尾・自動視準トータルステーション「PS」シリーズを発売

 株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、取締役社長:内田 憲男)は、TOPCONブランドの自動追尾・自動視準トータルステーションPSシリーズ(以下PS)を、日本国内にて発売します。

 PSは、新アルゴリズムを採用した自動追尾エンジン「PowerTrac」(パワートラック)を搭載し、さらに新しいリモートコントロールシステムRC-5を組み合わせることで、プリズム側から本体の遠隔操作を簡単・確実に行えるトータルステーションです。追尾と視準の2大性能を充実させたPSは、ワンマン観測に威力を発揮し、お客様には正確かつ快適な測量作業を実感いただけます。

 また、PSにはクラウドサービスを活用した世界初*1のユーザーサポートシステム「TSshield」(ティーエスシールド)が搭載されています。TSshieldによるサービスは、今後も内容を充実させながらお客様の測量作業を強力にバックアップしていきます。

 さらに、土木分野でPSを使用する際には、NETISに登録されているトプコンの技術「3次元設計データを用いた計測及び誘導システム」として活用することができます。この技術は「平成24年度準推奨技術(新技術活用システム検討会議(国土交通省))」に選定されており、工事施工者が公共工事入札時に技術提案として採用した場合、総合評価方式での審査において技術評価点の向上が見込まれます。また、施工後の工事成績評定点の加点対象にもなります。

平成24年度 準推奨技術PS Power Station


【主な特徴】

◎自動追尾エンジンPowerTrac

 PowerTracによって強化されたPSの自動追尾性能は、測量作業における様々な厳しい環境にも対応し、例えば交通量の多い車道や太陽光の強烈な反射がある場所などでも、プリズムを見失うことなく捕捉し続けます。プリズムの視通が遮断された場合も、予測機能を有したアルゴリズムにより、プリズムの再捕捉が素早く行え、一切止まることなく安定した測量作業を続けることができます。

◎リモートコントロールシステムRC-5

 新しく採用したリモートコントロールシステムRC-5は、追尾の開始時や長時間の遮断後の再捕捉時に威力を発揮します。プリズム側で観測者が持つRCリモコンRC-5から照射されたサーチ光を、PS本体が受光ユニットで感知、素早い振り向きでプリズムを捕捉します。小型軽量のRCリモコンは、観測までの時間を飛躍的に短縮し、PSによる測量作業を強力にサポートします。

リモートコントロールシステム RC-5


◎安心と安全を提供するTSshield

 PSにはクラウドサービスを活用した世界初のユーザーサポートシステム「TSshield」が搭載されています。お客様に安心して製品をお使いいただくために、トプコングループではTSshieldを通じ様々なサービスを提供します。
TSshieldはクラウドサービスの特性を生かし、製品の稼働時間などの情報をサーバーに蓄積し、簡単に管理ができます。また、ソフトウェアのアップデートもオンラインで簡単に行うことができ、製品を常に最新の状態で使用することができます。
なお、通信費用は当社が負担するため、登録や通信に関するお客様の負担は一切ありません。*2

TSshieldイメージTSshield

◎LongLinkコミュニケーション

 Bluetooth®クラス1無線技術を採用した通信機能を搭載し、最大600m*3という長距離まで安定した通信を実現。Bluetoothクラス1無線を搭載した電子野帳や、電子平板をインストールしたPCを使用することで、ケーブルレスにとどまらず、シンプルな装備で測定対象であるプリズム側から操作するという、現場にあった効率の良い現況測量のスタイルを選択できるようになります。

◎新方式のノンプリズムEDMを採用

 ノンプリズム測定の使用用途を最大限に広げる優れた測距機能を搭載。路面やマンホールなどの入射角の浅い測定や、狭い場所での測定、色の暗い対象物の測定などあらゆる環境に左右されない、安心・確実なノンプリズム測定を実現しています。

◎先進の測角システム

 アブソリュート・エンコーダーを核とした先進のデジタル技術を駆使した測角システムを搭載。広範囲をカバーする2軸自動補正機構は±6’と広範囲にわたって傾斜補正を行うことができます。
 また、測角精度1”機には、独自の測角自己校正機能を搭載し、コンパクトな筐体ながら高精度な測角を実現しています。

【その他】
発売時期:平成24年6月
販売価格:本体標準価格オープン価格

*1  2011年12月現在。当社調べ。
*2  3年間は無償。登録後3年が経過すると、料金体系の見直しがあります。
*3  機器間の障害物その他の環境条件により変化する可能性があります。

■Power Station PSシリーズ 製品情報ページ