検索
menu

ホーム > ニュースリリース > 農機用完全一体型モジュール式ステアリングコントローラーAGI-4

News Releases English

ニュースリリース : 2012年度

農機用完全一体型モジュール式ステアリングコントローラーAGI-4

-ISO11783対応のオートステアリングソリューション実現-

AGI-4株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、取締役社長:内田憲男)の100%子会社であるトプコン・ポジショニング・システムズ社(TPS社) は、ISO11783準拠で自社ならびに他社デバイスとも簡単接続可能な、完全一体型ステアリングソリューションを実現するステアリングコントローラーAGI-4を発表しました。

TPS社はGNSS技術を活用し、農機のハンドリングをコントロールし、あらかじめ設定された走行路線上を自動運転させる農機用オートステアリングシステムを販売しています。
今回発表したAGI-4は小型完全一体型GNSS受信機のステアリングコントローラーです。その特長として、米GPS・露GLONASSその他測位衛星対応のハイブリッドGNSS受信機、完全な地形補正を可能とする最新型慣性センサー、さらに、業界最先端を誇る走行ラインの取得機能およびオンラインステアリング機能などがあります。

また、AGI-4はモジュール設計を採用しており、アンテナ、ハイブリッドGNSS受信機とステアリングコントローラーを標準装備、オプションとして簡単アップグレードを可能とする高精度慣性センサーのスナップインモジュールがあります。
またWAASおよびEGNOSを標準とし、さらにRTK通信モジュールもオプション装備可能です。RTK無線オプションの追加によって簡単に2cmの高精度にアップグレード可能です。

通信機能はNTRIP方式に対応しているため、ユーザーは携帯電話を介してリファレンスネットワークを利用することができ、既存のデータ通信プランやインフラを活用することでコストを最小限に抑えることができます。(国・地域によっては使用できない場合があります)

AGI-4はISO11783に準拠しており各社のデバイスとの互換性を有しています。そのためオートステアリング対応農機にコンポーネントをたった1つインストールするだけで、業界最先端のトプコン製オートステアリングにアップグレードすることができ、まさに取り付けて運転するだけという簡易性を実現しています。


※本製品は、米ミズーリ州カンザスシティで開催されるAgConnect Expo (1月29~31日) に初出展し、北米地域にて先行発売開始予定です。