検索
menu

ホーム > ニュースリリース > 世界初、半導体グリーンレーザーを採用、防水性能を高めた新型パイプレーザーTP-L5シリーズを発売

News Releases English

ニュースリリース : 2014年度

世界初、半導体グリーンレーザーを採用、防水性能を高めた新型パイプレーザーTP-L5シリーズを発売

tp-l5.jpg株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野 聡)は、下水道などの暗渠の敷設作業における施工効率や、仕上がり精度の向上を実現するパイプレーザーTP-L5シリーズを発売いたします。

パイプレーザーとは、下水道などのパイプ埋設工事の基準となる方向と勾配を可視光レーザービームによって指し示すことで、従来レベルとセオドライトを用いて行っていた丁張りや水糸の設置、点検測量作業を不要とし、作業効率を向上させる測量機器です。

TP-L5シリーズは、世界で初めてパイプレーザーに半導体グリーンレーザー素子を採用しました。また、防水性を高めることで、当社従来製品で高い評価をいただいている堅牢性にさらに磨きをかけました。スタンダードな赤色レーザータイプから、グリーンレーザーに加え上下の赤色レーザーを照射するタイプまで、4種類をラインアップしています。

 

【主な特長】

世界初*1パイプレーザーに半導体グリーンレーザー素子を採用 (TP-L5GV / L5G / L5GB)

株式会社トプコンは、グリーンレーザーの輝度の高さにいち早く注目し、1996年に世界で初めて*2パイプレーザーに採用しました。さらに今回のTP-L5シリーズのTP-L5GV、TP-L5G、TP-L5GBには、パイプレーザーとしては世界で初めて*1、半導体グリーンレーザー素子を採用しています。従来機比4倍以上の長寿命と、さらなる視認性の向上を実現しています。

 

深さ5mに24時間浸けても安心

TP-L5シリーズは、最高クラスの防水性能IPX8*3を誇ります。5mの深さに24時間浸しても内部へ水を浸入させない堅牢な設計です。出水の可能性がある現場でも、安心してご使用いただけます。

 

高精度・広範囲な勾配設定

TP-L5シリーズは、測量機器開発製造で培った、独自の角度検出エンコーダを搭載しています。自動整準機能とあいまって、0.01‰単位の精密さで、-150‰~+400‰という広範囲の勾配設定が可能です。

   

完全自動整準

回転方向±4°縦方向±10%という広範囲で、自動的に本体を水平に設置します。

 

■ 3方向レーザービーム照射 (TP-L5GV)

配管勾配設定用のレーザービームに加え、上下位置決め用の赤色レーザービームを照射します。垂球を使わず、簡単にマンホールの中心へ機械を設置することができます。

 

オートアライメント機能 (TP-L5GV / L5G)

照射されるレーザー光を、ボタン1つで自動的にターゲットの中心に合わせることができます。

 

■ 3電源方式に対応

繰り返し使えるニッケル水素バッテリーに加え、オプションで乾電池用ホルダーを用意しています。さらに充電式バッテリーは、AC電源から充電しながら使えるランチャージに対応しています。

 

リモートコントローラを標準付属

リモートコントローラを標準付属し、離れた場所からレーザービームのラインコントロールが可能です。

 

【解説】

*1 2015年3月現在。弊社調べ。

*2 1996年6月の弊社新聞発表より。

*3 JIS C0920:2003に準拠。防水保護等級は0から8の9段階が定められており、8は最高クラスになります。IPX8の防水性能とは、継続的に水中に沈めても、内部に有害な影響を生じる水の浸入がないことを指します。

 

【その他】

発売時期 :2015年3月

国内標準価格(消費税込み)

TP-L5GV 1,058,400円(グリーンレーザー、上下ビーム、オートアライメント機能)

TP-L5G   972,000円(グリーンレーザー、オートアライメント機能)

TP-L5BG 810,000円(グリーンレーザー)

TP-L5B   645,840円(赤色レーザー)

 

パイプレーザー TP-L5シリーズ 製品紹介ページへ