検索
menu

ホーム > ニュースリリース > 3Dオートアライメント機能で検査をより効率的にオートケラトレフラクトメータ KR-800A・ノンコンタクトタイプトノメータ CT-800A

News Releases English

ニュースリリース : 2015年度

3Dオートアライメント機能で検査をより効率的にオートケラトレフラクトメータ KR-800A・ノンコンタクトタイプトノメータ CT-800A

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野 聡)は、3Dオートアライメント機能を搭載したオートケラトレフラクトメータ KR-800A (以下KR-800A)、及びノンコンタクトタイプトノメータ CT-800A (以下CT-800A)を2015年12月に発売いたします。

 

KR-800A/CT-800A

当社従来機種のオートケラトレフラクトメータKR-800、ノンコンタクトタイプトノメータCT-800に新しいラインナップが加わります。3Dオートアライメント機能を搭載したKR-800A、CT-800Aにより、眼科ルーチン検査の屈折検査・眼圧検査を更に効率的に、簡単に行って頂けます。大きな8.5インチのタッチパネルモニターに表示されるガイダンスに従って直感的に操作するので、迅速な測定をサポートします。

 

【特長】

測定イメージ

  • 3Dオートアライメント機能を搭載したことで、測定時間が短縮され、操作も簡単になりました。
  • (KR-800A)トプコン独自のロータリープリズム測定方式により、高速で安定した測定結果を提供します。
  • (CT-800A) ソフトエアーによる眼圧測定で、患者さんの負担を軽減します。
  • (CT-800A) IOLモードにより、IOL挿入眼の測定成功率を高めます。
  • (CT-800A) 角膜厚を入力することにより、角膜厚を考慮した眼圧値を算出・表示することができます。
  • 見やすいワイドな8.5インチタッチパネルスクリーンで簡単操作が出来ます。
  • コンパクトなボディで置く場所をとらず、開瞼も簡単に行えます。
  • LAN機能を搭載し、ネットワークに簡単に接続できます。

 

【主な仕様】

(KR-800A)

屈折力測定範囲

球面屈折力: - 25D ~+ 22D(0.12D/0.25D ステップ表示)
円柱屈折力: 0D ~± 10D(0.12D/0.25D ステップ表示)
乱視軸方向: 0゜~ 180゜(1゜/5゜ステップ表示)
(但し、球面屈折力+ 円柱屈折力≦ +22D、または球面屈折力+ 円柱屈折力≧ -25D)
測定最小瞳孔径: φ2mm

 

角膜曲率測定範囲

角膜曲率半径: 5.00mm ~ 10.00mm (0.01mm ステップ表示)
角膜屈折力: 67.50D ~ 33.75D (0.12D/0.25D ステップ表示)
(但し、角膜屈折率=1.3375 とした時の換算値)
角膜乱視度: 0D ~± 10D(0.12D/0.25D ステップ表示)
角膜乱視軸方向: 0°~ 180°(1゜/5゜ステップ表示)

 

その他

寸法: 317 ~ 341mm(W) × 521 ~ 538mm(D) × 437 ~ 467mm(H)
質量: 18kg
PD測定範囲: 20 ~ 85mm (0.5 mmステップ表示)

 

(CT-800A)

眼圧測定

測定範囲: 1 ~ 60mmHg
(表示単位:1mmHg ステップ表示、平均値は1mmHg/0.1mmHg ステップ表示)
測定レンジ: 1 ~ 30 /1 ~ 60mmHg の2 段切り換え

 

その他

寸法: 317 ~ 341mm(W) × 521 ~ 538mm(D) × 437 ~ 467mm(H)
質量: 17kg

 

【その他】

(KR-800A)

販売名:オートケラトレフラクトメータ KR-800A

医療機器届出番号:13B1X00030KR800A

発売時期:2015年12月

 

(CT-800A)

販売名:ノンコンタクトタイプトノメーター CT-800A

医療機器認証番号:227AABZX00077000

発売時期:2015年12月

 

オートケラトレフラクトメータ KR-800A 製品紹介ページへ
ノンコンタクトタイプトノメーター CT-800A 製品紹介ページへ