検索
menu

ホーム > ニュースリリース > 「i-Construction」の推進に向けたトレーニングセンタ 福島に続き2ヶ所目を神戸に開設

News Releases English

ニュースリリース : 2016年度

「i-Construction」の推進に向けたトレーニングセンタ 福島に続き2ヶ所目を神戸に開設

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野 聡)は、国土交通省が提唱する「i-Construction」の推進に向け、国内販売会社の株式会社トプコンソキアポジショニングジャパンが管理するトレーニングセンタを、兵庫県神戸市に開設いたしました。
福島県白河市に既設の白河トレーニングセンタにつづき、全国で2ヶ所目となる本トレーニングセンタは、西日本エリアのお客様も容易にアクセスできる神戸に、約3,000m2の敷地に道路工事や造成工事を想定したフィールドを備えています。
 
昨今の日本の建設業業界では、労働者不足を背景に、建設施工の生産性向上、品質確保、安全性向上が求められております。「i-Construction」は、IoTを活用し、建設生産プロセスにおいて抜本的に生産性を向上させる重要な施策であり、国土交通省では、本年度を建設現場の「生産性革命元年」と位置づけております。
 
当社は、時代に先駆けて約20年以上に渡り情報化施工へ取り組んでおり、この経験と実績により「i-Construction」のプロセスである、測量から設計・施工計画、検査までその全てにソリューションを提供いたします。本トレーニングセンタでは、重機を使ったマシンコントロール・マシンガイダンス技術の習得はもちろん、施工における基本となるトータルステーションやGNSSを用いた作業から、UAVや3Dレーザースキャナなどの最新機器のトレーニングなど、豊富なメニューを用意し「i-Construction」を体験、学習できる施設となっております。
 
また、本トレーニングセンタ設立に併せ、本年度より新たに、国内のICT施工関連に特化した部署「国内ICT-施工/農業推進部」を設立、対応人員もこれまでより倍増し、販売・サポート体制につきましても強化いたしました。
 
さらには、福島、神戸に続き、九州地区にもトレーニングセンタの開設を計画中です。
 
当社は今後も、測量機器・施工システムの販売のみならず人材育成を通じて、お客様をより密接に支援するとともに、「i-Construction」の普及に貢献してまいります。
 
【トレーニングセンタ概要】
名 称:神戸トレーニングセンタ
所在地:兵庫県神戸市西区見津が丘1丁目26番2
設 備:屋外デモンストレーションエリア 約3,000m2
    屋内研修室
運 営:株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン
デモ・トレーニングなどのお問合せ先:
    株式会社トプコン 営業本部 国内ICT-施工/農業推進部 テクニカル・サポート課
    TEL: (03)3558-2511
グランドオープン: 2016年6月7日(火)

 

神戸TC 油圧ショベル

神戸TC 施設



i-Constructionは、国土交通省国土技術政策総合研究所の登録商標です。