検索
menu

ホーム > ポジショニング > TOPCON > コンプライアンス > 輸出規制ポリシー

Positioning English

輸出規制ポリシー

お買い求め頂いた商品、技術あるいはソフトウェア(以下、「本製品」という)の輸出、再輸出、移転等にあたっては、輸出国の輸出管理法令(日本からの輸出の場合は「外国為替及び外国貿易法:外為法」)及び関連する国際間の輸出並びに再輸出規制等の遵守が義務付けられています。
 
トプコンから本製品をご購入頂いたお客様におかれましては、本製品の海外への輸出、再輸出、移転について輸出許可が必要か否かお客様御自身で判断され、必要に応じて輸出許可証や他の公的な認証等の取得、及び税関への届け出等を実施して下さい。当該政府からの必要な輸出許可を取得しないまま、あるいは輸出管理関係当局からの認証等を受けないままに本製品をキューバ、イラン、北朝鮮、シリアもしくはスーダンへ輸出することはできませんので、その旨ご承知置き下さい。
また、以下のURLで指定された制限顧客リスト掲載の顧客に対する本製品の引渡し、使用許諾、移転あるいは再輸出は法律で禁じられています。
http://www.bis.doc.gov/index.php/policy-guidance/lists-of-parties-of-concern 
http://eeas.europa.eu/cfsp/sanctions/consol-list_en.htm
http://www.meti.go.jp/policy/anpo/law_document/tutatu/t10kaisei/130830kaisei_userlist_kohyo.pdf
また、ミサイル、無人航空機、核爆発装置あるいは原子力推進プロジェクト、生物・化学兵器等の製造・開発・使用、もしくは禁止されているその他のいかなる最終用途の為に本製品を使用することは法律で禁じられています。詳細については次のURLを御参照下さい。
http://www.access.gpo.gov/bis/ear/ear data.html