検索
menu

ホーム > ポジショニング > TOPCON > 製品情報 > カテゴリ別 > 3Dスキャナー/イメージング > モバイルサーベイシステム IP-S2 Standard+

Positioning English

モバイルサーベイシステム IP-S2 Standard+

  • 高精度IMU搭載
  • 最大5台スキャナーによる高密度な点群データ(150,000点/秒)
  • 広範囲な点群データ計測

走行しながらカラー画像と高密度点群データを取得!

高密度点群データ

IP-S2 Standard+は、迅速に高密度点群データとダイナミックな画像データを収集し、高精度な3Dマッピングを実現させる為のモバイルサーベイシステムです。車両による3Dデータ取得システムは、従来法によるマップデータ収集に比べ低コストでの3Dデータ収集を実現します。また、車道での作業を最小限に減らす事ができ、作業員の安全性確保が大幅に向上します。
2周波GNSS受信機によって確立された位置座標と高精度IMUから得られる車両方位データ、およびホイールエンコーダーからの走行データの3つのデータを統合し、高精度な車両位置を求めます。道路周辺の状況を詳細に取得できるように、3台または5台のスキャナーを最適に配置し、360°全周囲のデータが取得できるように設計されています。オプションで、スキャナーを5台に増設すれば、点群密度が高くなると共に影となる部分を最小限とする事ができます。

作業のワークフロー

作業のワークフロー 地図、抽出・計測、出力

レーザースキャナー

レーザースキャナー

・高解像度・高密度3D点群データ取得

・3台スキャナータイプまたは5台スキャナータイプが選択可能

・高精度な新型スキャナー搭載

IMUユニット

IMUユニット

・高精度IMUユニット(1°/時)をBOX内に内蔵

GNSSアンテナ

GNSSアンテナ

・常に正確な車両位置を算出

・2周波GNSSボード内蔵

ホイールエンコーダー

ホイールエンコーダー

・更なる精度と信頼性向上を図るホイールエンコーダ

・ホイールの回転を検知

・回転速度との差異を常に比較

画像ユニット

360度全周カメラ

・360°全周囲画像

・一定の距離または時間間隔による全周囲画像データ取得が可能

簡単セットアップ

簡単セットアップ

全てのセンサーは一体のコンポーネントとしてキャリブレーションが完了しておりますので、車両取付が完了次第、すぐに利用可能です。

データ収集ソフトウェア「Spatial Collect」

データ収集ソフトウェア

Spatial Collectは、IP-S2 Standard+の観測データを収集・記録するソフトウェアです。

後処理ソフトウェア 「Geoclean」

後処理ソフトウェア

後処理GNSS解析
Geocleanは車両に搭載されたGNSS受信機と固定局データから連続キネマティック処理を行い車両の位置を算出します。

ハイブリッド解析による車両の姿勢と位置算出
統合されたGNSSデータとIMUデータ、ホイールエンコーダデータにより、Geocleanは車両姿勢と相関を取り、高精度な絶対位置を決定します。

画像と点群の融合
Geocleanソフトウェアは画像データとスキャンデータを高精度に融合し、フルカラーの点群を算出します。JPEGやLASなどの業界標準のフォーマットをサポートしており、CADやGISソフトウェアにデータを出力し、利用する事が可能です。

座標変換ツール

座標変換ツール

Geocleanで解析された位置の座標は地球中心の座標系で与えられます。座標変換ツールは一般的なGISソフトやCADソフトで利用可能な平面直角座標系の変換を行います。

spec

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。


輸出規制ポリシー