検索
menu

ホーム > ポジショニング > TOPCON > 製品情報 > カテゴリ別 > GNSS > ハンドヘルドGNSS受信機 GRS-1

Positioning English

ハンドヘルドGNSS受信機 GRS-1

  • GPS+GLONASSハイブリッド測位!*
    Vanguard Technology™搭載!
  • 充実の受信チャンネル数 226ch
  • コントローラ一体型!
  • 携帯通信モジュール内蔵!
  • 2Mピクセルデジタルカメラ内蔵!
  • 方位コンパス内蔵!
  • SD/SDHCカード&USBメモリ対応!
    *L2波受信には外部アンテナが必要となります。

GPS+GLONASSによるハイブリッド測位!Vanguard Technology™搭載

GNSSボードに先進のテクノロジーを搭載。GPS+GLONASSによる測位能力に磨きをかけました。226chという充実の受信チャンネル数を搭載、さらに準天頂衛星、Galileo衛星*の受信能力も装備、将来の対応を予定しています。
*Galileo衛星については、本格的な商業利用が開始された後に、オプションにて対応予定。

"GNSS観測スタイル革命"770gの超軽量GNSS受信機

GRS-1はデータコレクタサイズのコンパクトなボディに2周波GNSS(GPS+GLONASS)の高精度受信機能を内蔵。
全く新しいデータコレクタ一体型ハンドヘルドGNSS受信機です。コンパクトな高精度受信機とデータコレクタの融合はGNSSの観測スタイルに革命をもたらします。

ネットワーク型RTKに最適!携帯通信モジュール内蔵

GRS-1はそのコンパクトなボディに携帯通信モジュールを内蔵しています。
ネットワーク型RTKでは軽量なGNSSアンテナとデータコレクタのみで観測している感覚の全く新しい観測スタイルを実現しました。ポールトップが軽く重量バランスの優れたシステムにより、機動力あふれる観測を実現しました。(GDNT、GGDNTモデル)

送受信小エリア無線ホルダーRH-1採用!

RTKを行う時だけ無線機をワンタッチで取付けられる無線ホルダーRH-1(オプション)を採用。送受信小エリア無線機なので固定局も移動局もおなじ機材を利用できます。また、ホルダー型なので重心位置が低くなり、重量バランスの良い移動局システムです。

究極にコンパクトでシンプルなスタティック観測!

スタティックに要求される要素を全て備え、究極のコンパクト化を実現。アンテナ分離型なので高測ポールのバランスが良く、バッテリー交換等の全ての操作が手元で行えます。
また、2周波GPS+GLONASSを受信でき、現在活用できる衛星信号を漏れなくキャッチします。

ハンドヘルドスタイルのDGPS観測で位置情報と画像情報を同時に取得!

本体に1周波GNSSアンテナを内蔵。ハンドヘルドのスタイルでのDGPS観測による位置データの取得が可能です。また、内蔵した2Mピクセルのデジタルカメラにより、観測対象物の画像情報も取得可能*
GRS-1はアプリケーションとの組合せにより、GISに最適なシステムとなります。

*カメラ機能内蔵モデル

多彩なアプリケーション

GNSS統合観測(GRS-1) 測量作業向けGNSSアプリケーション。

GNSS統合データ処理プログラム GNSS-Pro公共測量作業規定に適合した後処理GNSS解析ソフトウェア。

GRS-1ナビ(オプション) 株式会社テクノシステム社製現地調査システム。

"測量・GIS"幅広い分野に対応OAFアップグレードシステム

GRS-1はOAFアップグレードシステムを採用。このシステムの採用によりファームウェアの更新だけでDGPSから2周波RTK(GPS+GLONASS)に至るまで作業に必要なスペックへアップグレード可能です。(GGモデルを除く)

spec

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。


輸出規制ポリシー