検索
menu

ホーム > ポジショニング > TOPCON > 製品情報 > カテゴリ別 > マシンコントロール > mmGPS フィニッシャーシステム mmGPS 3D Paver

Positioning English

mmGPS フィニッシャーシステム mmGPS 3D Paver

不可能と言われていたGPSでのペービング作業を可能としたmmGPS技術!

従来、GNSSによる位置制御ではペービングの作業に要求される高い高さ精度を達成することは不可能とされてきました。トプコンはこの問題を解決するためにレーザー技術を融合した独自のmmGPSを開発。投光器PZL-1からの高さ補正用のレーザー光をGNSSアンテナの直下に取付けた受光センサーPZS-MCが受光することによりGNSSの高さデータの補正を行い高精度な3次元位置が求められます。3次元の位置が正確に得られることで複雑な勾配や曲面であっても自動制御による作業が可能となります。また、PZL-1からのレーザー光は独自のレーザーゾーンテクノロジーにより±10mの高さの幅を持っているので勾配のある地形でも受光位置を気にすること無く作業が行えます。

mmGPSの高さ比較・参考データ

安定した高さ精度

GNSS技術とレーザー技術を融合した独自のmmGPSにより圧倒的に安定した高さ精度を実現。

ソニックセンサー/スロープセンサーとの組み合わせも可能

ソニックセンサーと併用

道路の補修等、既存の舗装面に合わせ込みを行う場合にはmmGPSとソニックセンサーと併用することも可能です。ソニックセンサーを基準路面側に適用することで段差の無い既存路面との接合が可能ですまた、mmGPSとスロープセンサーの組み合わせにより安価なシステムも構築できます。

安定した夜間作業

夜間作業

mmGPS 3D Paverは設計データを使用するため丁張りや水糸の設置が必要ありません。そのため、夜間作業においても昼間と同等の安定した品質と作業効率を提供します。安定した精度により材料コストの削減が図れるとともに敷きなおす安全性向上にも貢献します。

システム構成

システム構成

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。


輸出規制ポリシー