検索
menu

ホーム > ポジショニング > SOKKIA > 製品情報 > カテゴリ別 > GNSS > ハイブリッド・サーベイ・システム

Positioning SOKKIA English

ハイブリッド・サーベイ・システム

hybrid_001_J.jpg
フィールドアプリケーション「MAGNET Field」で実現する画期的な測量システム!!

自動追尾トータルステーションとGNSS受信機を状況に応じてワンタッチで切り替え!

精度が必要な観測には、自動追尾トータルステーション、スピーディーに広域現場などの多数の点の観測を行うには、GNSS 受信機と使い分けが可能です。

hybrid_002_J.jpg

どこでも測量

hybrid_003_J.jpg

視通が取れない場所はGNSSで、上空視界が取れない場所はトータルステーションで測量が可能です。

どこでもサーチ

hybrid_004_J.jpg

トータルステーションがプリズムを見失っても、GNSSの位置情報を基に簡単に再捕捉できます。

i-Constructionで効果を発揮!

3次元座標が基準となる「i-Construction」では、現況測量や出来高/出来形管理を行う際に多数の座標を記録する必要があります。

hybrid_005_J.jpg

現場での作業効率をアップ!

hybrid_006_J.jpg
  • 概略移動はGNSSで、精密な位置決定はトータルステーションで!
  • プリズムをロストしてもGNSSによる座標方向へ素早く振り向きます!

現況作業

  • 広域現場の多数の点の現況をGNSS観測にて一度に行い「面の管理」を実現します。
  • 構造物などの精度が必要な現況を自動追尾トータルステーションで正確に観測できます。
  • 機械の盛り替え回数が大幅に減少します。
  • ハイブリッドスイッチにより早く正確に杭打ち作業が行えます。

杭打ち作業

  • ハイブリッドスイッチにより早く正確に杭打ち作業が行えます。
  1. GNSS観測にて杭打ち点へすばやく概略移動。
  2. 自動追尾トータルステーションに切り替え、プリズム位置に振り向かせる。
  3. 最後に、自動追尾トータルステーションにて杭打ち観測。



※ i-Constructionは、国土交通省国土技術政策総合研究所の登録商標です。


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。


輸出規制ポリシー