検索
menu

ホーム > 採用情報 > 働く環境 > 教育・研修制度

教育・研修制度

トプコンはあなたの夢を応援したい。

トプコンにとって最大の財産、それは『人』です。
トプコンは「人財の成長」=「事業の成長」と捉えており、各自が成長するためには、教育の機会が均等に与えられることが重要であると考えています。
あなたの将来をサポートする教育の柱は、
各階層に応じた階層別教育と、社員の専門性を高める職能別教育の2本立て。
これに社内英会話、通信教育などの自己啓発を絡めることで、
国際性とチャレンジ精神にあふれ、日本でそして世界で通用する一流の企業人の育成を目指しています。

 

階層別教育

入社後1年間は、「新入社員教育期間」と位置づけています。とくに入社後の導入教育では、トプコン社員として働くための基礎的な知識を教育するとともに、グローバルに活躍するための土台を養成します。職種ごとに分かれての基礎実務教育では、業務に必要な知識・技術を集中的かつきめ細かなカリキュラムで養成。モノづくりを身をもって体感するための工場実習も全社員実施しています。入社1年後には、教育期間を振り返るフォローアップ研修を、また中堅社員を育成する中堅リーダー研修、主任・課長など役職者としての能力を育成する研修など、階層に応じた教育プログラムを用意しています。

入社前教育
社会人の準備のため、ビジネスマナー、英語、計数、パソコンなどを通信教育やeラーニングなどで学んでいきます。
矢印
入社
矢印
新入社員教育
入社後はトプコングループの新入社員を対象とした導入教育を実施。事業概要、 品質保証、環境、CSR、コンプライアンス、ビジネスマナー、計数など 社会人としての必須の基礎教育が行われます。また、グローバル教育 (英会話、ビジネスライティング、異文化理解教育)やビジネス を体得する教育も新入社員教育の特徴です。 その後、職種別に工場実習を行い、モノづくりの基本を学んで頂きます。
矢印
OJT
配属後は、職場の上司や先輩から実際の仕事を通じて学んで頂きます。1年間、OJTシートを活用して、きめ細やかなフォローを行います。
矢印
2年目・3年目フォローアップ研修
矢印
中堅リーダー研修
矢印
各管理職研修

職能別教育

階層別教育を縦糸とするなら、横糸に当たるのが職能別教育です。営業、技術、製造、スタッフなど、それぞれの職務を遂行する上で必要な専門知識やスキルを身に付け、一流の企業人として活躍するための教育が行われています。

● 営業

営業部員としての自覚を高め、社会の動きや顧客ニーズの変化、マーケティングなど、グローバルな視点で環境変化に即応できる実務教育を行います。

● 技術

新入社員には入社後3年間の長期にわたる新人・若手技術者教育があります。光学、機械、電気、ソフトなどトプコンの技術者として必要となる技術の実践的な教育を行います。
全技術者対象としては日進月歩の技術革新に対応すべく、社外の講習会を利用して専門技術の教育を行います。

● スタッフ

社外の研修、講習会などを積極的に利用し、専門知識・スキルの向上を目指した社外通用性の高いスタッフ社員の育成を行います。

その他の教育制度

夢を現実にするために、高い意識をもった社員を力強く支援。社内語学教育や通信教育など、多くの社員が自己啓発に励んでいます。

● 社内語学教育

輸出比率が75%以上を占めるトプコンでは、国際舞台で通用する英語力は不可欠です。 トプコンでは受講費用の3分の2を負担するなど、バックアップも充実しています。

● 通信教育

通信教育費用の3分の1をトプコンが負担。ビジネス教養や各種資格取得対策講座など、多彩なプログラムに多くの社員がチャレンジしています。

● 海外トレーニー研修

グローバル人財育成の一環として、海外グループ会社に1年間トレーニーとして派遣する制度です。入社2~3年目の社員が選ばれた実績もあります。