検索
menu

ホーム > 採用情報 > 働く環境 > 女性の活躍

女性の活躍

トプコンでは性別は関係なく様々なことに挑戦し、能力・スキルを発揮して活躍することが求められており、実際に多様な部門、職種で女性が活躍しています。

 

 

出産・育児に関する支援制度

妊産婦のための勤務免除
妊娠中または出産後1年以内の女性社員が、医師・助産師の指示による健康検査等のために必要な時間の勤務を免除
配偶者の出産休暇
配偶者が出産する場合、3日間の休暇が取得可能
結婚祝金
社員が結婚した時に、勤続年数に応じて受給可能
出産祝金
社員または配偶者が出産した時に受給可能
育児時間
生後満1年に達しない生児を育てる女性社員は、休憩時間の他に1日2回各30分、育児時間を確保可能
育児休業
子が満2歳に達する日の属する月の末日まで取得可能
勤務時間の短縮
子が小学校3年修了までの間、勤務時間を短縮可能
子の看護休暇
小学校修了までの子を養育する社員は、子が1人であれば年間5日、2人以上であれば年間10日まで取得可能

女性活躍推進への取り組み

海外売上比率約80%、グループ従業員の65%がNon-Japaneseであり、世界約86社とグローバルに事業展開をしているトプコンは、全世界的な視点で多様性に富む人財を適財適所での採用を行ってきました。多様性に富む人財がその資質を最大限に発揮するための職場風土実現を目指す上で、女性が個性と能力を十分に発揮し、一人ひとりが自分らしいキャリアの実現を行える環境づくりを重要課題としており、以下の通り女性の活躍推進支援を行っています。


・目標  採用者に占める女性比率を30%以上とする。

・現状  採用者に占める女性比率 25.9%(過去3年平均)

・取り組み

  1. 従来実施している短時間勤務、フレックス制度を推進し、柔軟な働き方が実現できる制度を導入しています。
  2. あらゆる職種において、女性がより一層活躍できる環境を整えることにより、継続的、長期的なキャリアを築ける仕組みづくりを目指しています。
  3. 女性社員の海外勤務機会の創出しています。
    近年3名の若手女性社員の海外赴任を実現しており、性別や年齢に関係なく、意欲のある者に機会を与え、グローバル人財として成長できる場を提供しています。