検索
menu

ホーム > 採用情報 > 働く環境 > 女性の活躍 > 女性の活躍

女性の活躍

トプコンでは性別は関係なく様々なことに挑戦し、能力・スキルを発揮して活躍することが求められており、実際に多様な部門、職種で女性が活躍しています。

 

 

活躍する女性社員にインタビュー

技術系

スマートインフラ技術 アイケア技術
検査・測定

営業スタッフ系

企画 マーケティング
法務 人事
情報システム



スマートインフラ技術
M.M.さん

現在の仕事内容は?やりがいを感じる時はどのような時ですか?

スキャナーの製品開発チームの電気系技術者として従事しています。

やりがいを感じるときは、やはり担当していた新製品がリリースされた時ですね。1年、2年と長いスパンで製品を開発しているのでリリースされた時が一番嬉しいです。トプコンの場合、モノづくりの試作の段階から量産の段階まで、いわゆるものづくりの工程の最初から最後までを担当することができます。そのため、苦労することなど大変なことも多々ありますが、それだけ達成感が大きいとも言えます。

特にトプコンの場合は、若いときから製品開発を担当させてもらえます。実際、私の場合は入社して半年ぐらいで当時開発していた新製品を担当させてもらうことができ、無事1年程度の開発スパンでリリースまで辿りつくことができたときは本当に嬉しかったです。

仕事と育児との両立にあたり、大変なことはありますか?また、両立のために工夫していることはありますか?

子供が3人いるため、仕事と育児を両立する上で大変なのは、納期等、開発スケジュールが決まっている中で作業が思うように進まない時です。それでも子どものお迎えのため帰宅せざるを得ない時もあるため、仕事と家庭のバランスを保つのが大変です。新技術の開発等、新しいことにチャレンジする場合、事前に様々なことを想定して開発しますが、想定外のことは必ず発生します。その時のリカバリーにとても苦労しますが、限られた時間の中で出来ること、出来ないことを選択し、出来ないことはプロジェクトチームの中でメンバーにお願いをし、メリハリをつけています。初めは"あれも"、"これも"やろうとし抱え込んでしまっていましたが、抱え込んでしまうと自分だけでなく結局チームのみんなにも迷惑をかけてしまいますしね。しかしその分、自分が出来ることは精一杯取り組んでいます。

今後どのようなキャリアを積んでいきたいですか?

現在も新製品の開発に取り組んでいます。新しいコンセプトに基づいた製品であり、今までのトプコンにはない技術を取り入れるため、それを形にしていきたい。大変なところではありますが、やりがいに感じています。

技術者を目指す就職活動中の理系女子学生にメッセージがあれば...

理系の道を選んでいる時点で、自分で切り開く力は皆さん既に持っていると思います。自分の信念や切り開く力を信じて進んで行ってほしいです。女性脳、男性脳と言いますが、それぞれ得意・不得意があると思っています。男性はまとめることが得意ですが、女性は様々なことを並列して考えるのが得意だと感じています。この並列して考えられる力は開発の段階でどれも有利です。それは、様々な方向性やアイデア等を考えていけるからです。皆さんも自分の得意な部分をぜひ伸ばしていってほしいと思います。