検索
menu

ホーム > 採用情報 > 新卒採用情報 > 求める人財像

求める人財像

グループとしての総合力が強く求められる経営環境下において、経営資産の一つであるグローバル性と多様性を一層発揮し、かつ自律的な組織風土を醸成するために、国境や会社の枠を超えて共有する価値観を「TOPCON WAY」としてまとめています。

 

TOPCON WAY

-経営理念-

トプコンは「医・食・住」に関する社会的課題を解決し、豊かな社会づくりに貢献します。

-経営方針-

トプコンは先端技術にこだわり、モノづくりを通じ、新たな価値を提供し続けます。

トプコンは多様性を尊重し、グローバルカンパニーとして行動します。

トプコンはコンプライアンスを最優先し、全てのステークホルダーから信頼される存在であり続けます。


この経営理念を達成するために、トプコンでは、「人財の成長」=「事業の成長」と捉え、
求める人財像を「 Topconian(トプコン人)」として以下に定義し、人事理念として定めています。

人事理念

求める人財像

 

1.利益を創出する高度な専門性を持つ人財

入社後に高度な専門性を身に付け、世界を相手に活躍していただくため、自身の将来のビジョンや志を持ち、その実現のために自らを磨き続けることができることを学生の皆さんには期待しています。

 

2.国境や文化の違いを乗り越えて共通の価値観を持って行動する人財

世界に86のグループ会社があり、グローバルに事業展開をしているトプコンでは、日本人のみならず世界中のトプコン社員と一緒に仕事をすることもあります。その際に、言葉や文化の違いを超えて、多様性を受け入れ、全体を見渡しながら行動することができる人財を求めています。

 

3.チームワークを大切にする人財

自ら意見を持ち主張することも大切です。しかしそれだけではなく、相手の立場に立って考え、周りの意見も取り入れながら、チームとして最善の方法を模索し、仕事を進めていく必要があります。その姿勢を大切にできる人財を求めています。