検索
menu

ホーム > トピックス > 中国四川省大地震災害の復興支援としてGPS製品等を寄贈

TOPICS English

トピックス : 2008年度

中国四川省大地震災害の復興支援としてGPS製品等を寄贈

2008年5月12日に発生した中国四川省大地震は、近年稀に見る甚大な被害をもたらしました。未だ余震が続き、予断を許さない状況であるとお聞きしています。このような深刻な状況のなか、国内企業、外国政府/企業などは積極的に義援金や支援活動を実施しています。
この度、被災地の一日も早い復興を願い、かつ被災した方々が安心して生活ができるよう、災害防止システム構築の観点からこの震災復興支援に協力させていただきました。トプコングループは、中国地震局に対して、高精度GPS受信機5セットと技術の無償供与を申し入れ、6月12日に贈呈致しました。
また、トプコングループの在中国法人とその有志により、中国の地方政府および中国紅十字会等に対して、現金334,326元(日本円で約510万円)を寄付させていただきました。
被災された方々に対し、心よりお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

寄贈協定書調印式 寄贈品贈呈