検索
menu

ホーム > トピックス > オランダ・道路舗装用マシンコントロールシステムメーカー、ロードウェア社の資産を取得

TOPICS English

トピックス : 2009年度

オランダ・道路舗装用マシンコントロールシステムメーカー、ロードウェア社の資産を取得

−道路舗装における先進技術を取得し、マシンコントロール(MC)事業を強化−

 トプコンの欧州100%子会社であるトプコン・ヨーロッパ・ポジショニング社は、道路舗装用の革新的ソリューション開発を行っているオランダのロードウェア社(Roadware B.V.)の事業と資産を取得しましたのでお知らせします。
 ロードウェア社は道路建設や、アスファルト・コンクリート舗装の先進的ソリューション開発の先駆者として知られています。同社は道路舗装機械の工程を完全自動化するための、電子機器やソフトウェアを開発しています。
 ロードウェア社創設者のヨープ・メニンク氏は、「トプコンは何年にも渡る緊密なパートナーです。トプコンとの統合は、我が社の技術を次のレベルに持っていくための重要なステップとなるでしょう。両社の製品が互いに補完しあうことで、簡単なものから最も進んだ自動化までのあらゆる需要を満たす完全な製品ラインアップを顧客に提供できます。さらに、トプコンの世界的な事業体制とディーラー網により、全世界の顧客に接することが可能となります。私は両社の素晴らしい将来を期待しています。」と述べています。
 トプコンはロードウェア社の資産取得により、同社のアスファルト、コンクリート舗装に対する経験豊富なノウハウと技術を得ることとなりました。今後、トプコンは道路舗装工事の品質を維持しつつ、施行時間、建設資材を大幅に節約する次世代道路建設ソリューションの開発を加速させ、MC分野での更なる成長を図っていきます。

【ロードウェア社概要】
社 名  : Roadware B.V.
所在地  : オランダ・アペルドールン(Apeldoorn)
事業内容 : 道路舗装向けマシンコントロールシステムの開発、販売
主要製品 : Road Scanning System (RSS)

【用語解説】
マシンコントロール : GPS、レーザー、トータルステーション等の位置センサーで得られる重機の現在位置と3次元設計データを常に照合し、リアルタイムに重機の油圧を制御して設計値通りの施工を行うシステム