検索
menu

ホーム > トピックス > 当社ポジショニング製品IP-S2 Liteを活用して取得した360°動画が、ASTCトライアスロンアジア選手権(2012/館山)のホームページに採用されました。

TOPICS English

トピックス : 2011年度

当社ポジショニング製品IP-S2 Liteを活用して取得した360°動画が、ASTCトライアスロンアジア選手権(2012/館山)のホームページに採用されました。

このたび、ASTCトライアスロンアジア選手権(2012/館山)ホームページにて、当社製品IP-S2 Liteの360°動画データを利用した「360VRコースガイド」が採用されました。

「360VRコースガイド」は、ラン及びバイクのコースを360°カメラで撮影した動画と、イラストのコースマップを連動させたWebコンテンツです。
平面上でのマップで現在地を確認しながら、コース上の周囲360°を自由に見渡すことができる点が大きな特徴です。
ゴールまでの道のりを、選手の視点からより詳細にたどることができる「360VRコースガイド」は、他のレースにはない画期的なコースガイドとして公開されています。

【ASTCトライアスロンアジア選手権(2012/館山)ホームページURL】
http://tateyamatriathlon.jp/

360vrtateyama1.jpg