検索
menu

ホーム > トピックス > 3次元レーザースキャナー用ソフトウェアScanMasterの新オプション機能「ScanMaster CAD リンク」を発売

TOPICS English

トピックス : 2012年度

3次元レーザースキャナー用ソフトウェアScanMasterの新オプション機能「ScanMaster CAD リンク」を発売

当社は、3次元レーザースキャナーGLS-1500用ソフトウェアScanMaster(スキャンマスター)の新しいオプション機能として、AutoCAD®とScanMasterの連携で自在に素早く描画できる「ScanMaster CAD リンク」を9月11日より発売いたしました。
ScanMaster CAD リンクは、ScanMasterによる点群の編集と、AutoCADによる図化作業の工程で、これまで煩雑になっていたファイル操作の負担を軽減し、ScanMasterとAutoCADの連動による作業効率の向上を実現します。使い慣れたAutoCADのコマンドを使って、GLS-1500で計測したスキャンデータをScanMasterの点群処理機能と組み見合わせれば、効率よく図化作業が行えます。

AutoCADLinkpptcover.jpg

※AutoCAD®は米国Autodesk, Inc.の商標または登録商標です。

■3次元レーザースキャナーGLS-1500製品情報ページ