検索
menu

ホーム > トピックス > 高密度点群データとダイナミックな画像収集により高精度な3Dマッピングを実現する新モバイルサーベイシステムIP-S2 Standard+を発売。

TOPICS English

トピックス : 2013年度

高密度点群データとダイナミックな画像収集により高精度な3Dマッピングを実現する新モバイルサーベイシステムIP-S2 Standard+を発売。

IP-S2 Standard+ 当社は、高精度IMUを採用しレーザースキャナーを機能向上させた新モバイルサーベイシステムIP-S2 Standard+を5月28日より発売いたしました。

2周波GNSS受信機によって確立された位置座標と高精度IMUから得られる車両方位データおよびホイールエンコーダーからの走行データの3つのデータを統合し、高精度な車両位置を求めます。360°全周囲のデータ取得のために標準で3台のスキャナーを最適に構成、オプションで5台まで増設すれば150,000点/秒まで点群密度を高めることが可能。

操作性に優れたデータ収集ソフトに加え、パワフルな後処理ソフトを標準同梱。位置データ、基準点データおよび色情報付きの点群データを簡単に素早く作成出来ますので、道路空間管理など3Dモデルを成果とする業務を高い生産性で支援致します。

ワークフロー

■モバイルサーベイシステム IP-S2 Standard+ 製品情報ページ