検索
menu

ホーム > トピックス > ウィスコンシン州副知事来社

TOPICS English

トピックス : 2015年度

ウィスコンシン州副知事来社

去る2015年9月16日にRebecca Kleefisch米国ウィスコンシン州副知事およびWisconsin Economic Development Corporation(ウィスコンシン経済開発社)からの使節団をトプコンにお迎えし、当社のビジネスや製品をご紹介いたしました。

 

来社の経緯

ウィスコンシン州には、2015年3月に当社の傘下に入りましたDigi-Star社の本社があり、今回別件で来日されたのを機に、親会社である当社へもご関心をお寄せいただき、お越し頂くことになりました。

 

ウィスコンシン州との繋がり

Kleefisch副知事からは、今回の当社の投資を歓迎するお言葉を頂いたほか、昨今のグローバル経済においては、世界各国のパートナー企業と協調することが同州の発展につながるーとのお考えに基づき、州立大学においてはエンジニアの育成に注力されていることや、企業誘致のための施策を講じておられることなど、同州の取り組みについて伺いました。

 

ウィスコンシン州は農業と酪農を主な産業としており、当社といたしましても、重要な戦略的拠点として大きな魅力を感じております。教育や税制の優遇処置等、企業に魅力的な政策を実施されていることを州副知事より直接伺い、今回の投資に自信を深めると共に、更なる発展に向けて大きな期待を寄せております。

 

Digi-Star社の買収は、当社が目指す「産業向けモノのインターネット(Industrial Internet of Things:IIoT)」を実現させるためには必要不可欠でしたし、また、農業・酪農の「トータルソリューション」を提供するという最終的なゴールへ向けた第一歩でした。

 

今回、精密農業分野以外にも当社アイケア事業もご視察頂き、その技術力にも注目していただきました。今後の同州との広域な結びつきに期待が高まります。

 

wisconsin20150916-1.jpg
右)Rebecca Kleefisch米国ウィスコンシン州副知事
左)トプコン 代表取締役社長 平野 聡

wisconsin20150916-2.jpg