検索
menu

ホーム > トピックス > トプコン トレーニングセンタ 講習会カレンダー

TOPICS English

トプコン トレーニングセンタ 講習会カレンダー

Academy_Logo.jpg

tc-cal_2018_05-07.jpg

i-Construction 技術講習会
(コース名をクリックすると詳細へジャンプします)

  • A:i-Constrution入門コース

i-Constructionにおける起工測量、設計、施工、検査、各工程で3次元設計データを用いたICT技術の活用手法について、座学、実機をベースに体験いただけます。

  • B:ICT建機活用コース

3次元設計データを活用したICT建機(3D-MCブルドーザー、3D-MGバックホウ)による施工作業について、座学と実機体験を通じ生産性の向上と効率化を実感していただきます。

  • C:地上型レーザースキャナ施工管理(土工編)コース

地上型レーザースキャナを用いた、i-Constructionにおける起工測量、検査工程の作業を効率よく行う手法を座学と実機体験により学びます。

  • D: UAV施工管理(土工編)コース

i-Constructionにおける、UAVを用いた空中写真測量の各工程を座学と実習により学びます。"カメラ位置を直接計測する手法"である「TSトラッキングUAS」もご紹介します。


>> i-Construction技術講習会 パンフレット

A:i-Constrution入門コース

※7月に追加実施いたします。
【受講対象者】

次のような課題をお持ちの施工管理者におススメのコースです。

  • i-Constructionという言葉を聞くが、その詳細がよく分からない。
  • 人手不足で困っており、受注した仕事を遂行するためにどんなツール・手法があるのかを知りたい。
  • i-Constructionという言葉は知っているが、具体的に今までの工事と何が変わるのかを知りたい。
  • 新しい技術が使われたツールについて、実際に動いているところを確認して、自分で運用できるか見極めたい。

【受講のメリット】

  • i-Constructionの概要について、理解をすることができます。
  • 新しい技術(ICT技術)を使うことで、人手不足を補い、さらに安全性の向上・より均一かつ高い品質の施工を実現する手法を知ることができます。
  • 従来工法と比較してICT技術を使う場合の違い、メリットや運用に当たっての注意点などを、ICT技術の専門家から直接学ぶことができます。
  • トレーニングセンタのヤードにおいて、実機を実際に使う様子をご覧いただき、現場における運用イメージを持つことができます。
  • 具体的な現場事例・運用に関して疑問点、税制優遇についても把握できます。

CPDS:6ユニット

実施概要

スケジュール・会場・定員
実施日時 会場 定員 セミナー申込み
2018年5月18日(金) 10:00 ~ 16:30 白河トレーニングセンタ 10名 -受付は終了しました-
2018年5月23日(水) 10:00 ~ 16:30 北九州トレーニングセンタ 10名 -受付は終了しました-
2018年5月31日(木) 10:00 ~ 16:30 神戸トレーニングセンタ 10名 -受付は終了しました-
2018年7月10日(火) 10:00 ~ 16:30 白河トレーニングセンタ 10名 -お申し込みはこちら-
2018年7月18日(木) 10:00 ~ 16:30 北九州トレーニングセンタ 10名 -お申し込みはこちら-
2018年7月25日(木) 10:00 ~ 16:30 神戸トレーニングセンタ 10名 -お申し込みはこちら-

最少催行人数
6名
※開講7日前までに最少催行人数に達しない場合は、講習会を中止または延期する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

 なお、講習会が不履行となった場合は、メールあるいはお電話にてご連絡をいたします。

カリキュラム >>詳細はこちら
  • i-Construction概要について
  • 従来施工との違いについて
  • 現場作業の流れ
  • 事例紹介
  • 支援制度、用語解説

参加費用
30,000円
※ 参加費用には、消費税・昼食代を含みます。
※ 参加費用のお支払いは、振り込み前払いとさせていただきます。

ご準備いただくもの
  • お名刺1枚
  • 車両系技能講習終了証(※ICT建機の試乗をご希望の方)

B:ICT建機活用コース

【受講対象者】
次のような課題をお持ちの施工管理者におススメのコースです。

  • 自社の建機をICT化する場合、具体的にどんな準備が必要か詳しく知りたい。
  • 実際の施工方法を体験したい。
  • ICT建機を使ってみたいが、精度について不安があり、精度良く建機を使うためのノウハウが知りたい。
  • ICT施工工事における「施工計画書」の書き方を知りたい。

【受講のメリット】

  • ICT建機導入の準備の段取りについて理解することができます。
  • ICT建機にご試乗いただけます。
  • 現場での運用のコツや精度確認方法を、実習形式で学ぶことができます。
  • ICT建機活用工事向けの「施工計画書」の作成方法についてご説明いたします。また、「施工計画書」の書き方サンプルもお渡しいたします。

CPDS:6ユニット

実施概要

スケジュール・会場・定員
実施日時 会場 定員 セミナー申込み
2018年6月21日(木) 9:30 ~ 16:30 神戸トレーニングセンタ 10名 -お申し込みはこちら-
2018年6月26日(火) 9:30 ~ 16:30 白河トレーニングセンタ 10名 -お申し込みはこちら-
2018年7月4日(水)  9:30 ~ 16:30 北九州トレーニングセンタ 10名 -お申し込みはこちら-

最少催行人数
6名
※開講7日前までに最少催行人数に達しない場合は、講習会を中止または延期する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
 なお、講習会が不履行となった場合は、メールあるいはお電話にてご連絡をいたします。


カリキュラム >>詳細はこちら
  • ICT施工の流れ
  • 3次元設計データ、基準点の準備
  • 操作説明と現場での運用
  • 屋外実習 3D-MG バックホウ 3D-MC ブルドーザー
  • 「施工計画書」について

参加費用
50,000円
※ 参加費用には、消費税・昼食代を含みます。
※ 参加費用のお支払いは、振り込み前払いとさせていただきます。

ご準備いただくもの
  • お名刺1枚
  • 車両系技能講習終了証

C:地上型レーザースキャナ施工管理(土工編)コース

【受講対象者】
次のような課題をお持ちの施工管理者におススメのコースです。

  • 地上型レーザースキャナにより、現場の生産性がどれほど上がるのかを知りたい。
  • 取得されるデータの解析方法や運用方法について知りたい。
  • 導入する際に必要となる機材を把握したい。
  • 最終成果を作る方法を知りたい。

【受講のメリット】

  • レーザースキャナ活用の実例を元に、現場がどのように変わるのかをご理解いただきます。
  • 実機に触れるだけではなく、取得データの解析をソフトウェアで実践することができます。
  • 地上型レーザースキャナを用いた観測に必要な機材知識をご説明いたします。
  • 最終成果の作り方について、ソフトウェアの紹介と共にご説明いたします。

CPDS:6ユニット

実施概要

スケジュール・会場・定員
実施日時 会場 定員 セミナー申込み
2018年7月5日(木)  9:30 ~ 16:30 北九州トレーニングセンタ 10名 -お申し込みはこちら-
2018年7月11日(水) 9:30 ~ 16:30 白河トレーニングセンタ 10名 -お申し込みはこちら-
2018年7月26日(木) 9:30 ~ 16:30 神戸トレーニングセンタ 10名 -お申し込みはこちら-

最少催行人数
6名
※開講7日前までに最少催行人数に達しない場合は、講習会を中止または延期する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
 なお、講習会が不履行となった場合は、メールあるいはお電話にてご連絡をいたします。


カリキュラム >>詳細はこちら
  • レーザースキャナを用いた出来形管理要領について
  • 計測・点群作成の流れについて
  • レーザースキャナ実機体験
  • データ処理ソフトウェア体験
  • 活用事例紹介

参加費用
50,000円
※ 参加費用には、消費税・昼食代を含みます。
※ 参加費用のお支払いは、振り込み前払いとさせていただきます。

ご準備いただくもの
  • お名刺1枚
  • 車両系技能講習終了証(※ICT建機もご試乗いただけます。ご希望の方はご持参ください。)

D: UAV施工管理(土工編)コース

【受講対象者】
次のような課題をお持ちの施工管理者におススメのコースです。

  • UAV写真測量の手順が知りたい。
  • UAV写真測量を行っているが、精度の確保に困っている。
  • UAV写真測量により生成した、3次元点群データの活用方法を知りたい。
  • UAV導入の前に、必要機材やサポート体制を知りたい。
  • UAV写真測量における「施工計画書」の作り方を知りたい。

【受講のメリット】

  • UAV写真測量の手順について理解することができます。
  • UAV写真測量で落とし穴となりやすい精度について、良い精度を確保する方法を理解することができます。
  • 取得できるデータの解析方法や運用方法について学ぶことができます。
  • UAV写真測量に必要な機材知識に加え、導入後のサポートについてもご説明いたします。
  • UAV写真測量による「施工計画書」の作成方法についてご説明いたします。また、「施工計画書」の書き方サンプルもお渡しいたします。

CPDS:6ユニット

実施概要

スケジュール・会場・定員
実施日時 会場 定員 セミナー申込み
2018年7月6日(金)  9:30 ~ 16:30 北九州トレーニングセンタ 10名 -お申し込みはこちら-
2018年7月12日(木) 9:30 ~ 16:30 白河トレーニングセンタ 10名 -お申し込みはこちら-
2018年7月27日(金) 9:30 ~ 16:30 神戸トレーニングセンタ 10名 -お申し込みはこちら-

最少催行人数
6名
※開講7日前までに最少催行人数に達しない場合は、講習会を中止または延期する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
 なお、講習会が不履行となった場合は、メールあるいはお電話にてご連絡をいたします。


カリキュラム >>詳細はこちら
  • UAV写真測量を用いた出来形管理要領について
  • UAV写真測量のための飛行計画作成について
  • デモフライト(天候によりデモフライトの時間が変更・もしくは中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。)
  • データ処理ソフトウェア体験
  • カメラ位置を直接計測できる手法『TSトラッキングUAS』について
  • 活用事例紹介

参加費用
50,000円
※ 参加費用には、消費税・昼食代を含みます。
※ 参加費用のお支払いは、振り込み前払いとさせていただきます。

ご準備いただくもの
  • お名刺1枚
  • 車両系技能講習終了証(※ICT建機もご試乗いただけます。ご希望の方はご持参ください。)



講習会に関するお問い合わせ

講習会のご相談やご質問は、以下までお問い合わせください。

株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン
営業本部 ICT推進部 トレーニングセンタグループ
〒174-8580 東京都板橋区蓮沼町75-1

TEL: 03-5994-0671 / FAX: 03-5994-0672
kosyu@topcon.co.jp