検索
menu

ホーム > アイケア > 製品情報 > 診断機器 > 3次元眼底像撮影装置 > 3次元眼底像撮影装置 3D OCT-1(Type:Maestro2)

Eye Care English

3次元眼底像撮影装置 3D OCT-1(Type:Maestro2)


Fully Automated OCT/Fundus Camera with OCT Angiography

  • 指先でタッチするだけ、左右眼オート撮影
  • 充実の解析機能とわかりやすいレポート表示
  • 多彩な撮影機能・撮影アシスト機能
  • 高画質/ 高精細OCT & カラー眼底像
  • シンプルなネットワークソリューション
  • フレキシブルレイアウト
  • Angiography撮影機能

オート撮影

タッチパネルに表示される撮影アイコンをタッチし、あとは「Capture」アイコンをタッチするだけで、アライメント・フォーカス・撮影までを全て自動で行います。またレポートもワンクリックで簡単に表示できます。

Maestro2_HP_1.png

小瞳孔対応

干渉信号から生成されるOCT-LFV像を表示することで、小瞳孔などの場合でも常に眼底像を確認でき、乳頭、血管、スキャン位置などを把握することができます。
11.png
※最小瞳孔径2.5mm

充実の解析機能とレポート表示

For Macula

- 5ラインクロススキャン
- 3D黄斑部解析
- ラインスキャン
- ラジアルスキャン

For Glaucoma

- 3D wide 12x9mmスキャン
- 3D黄斑部(V)緑内障解析
- 3D視神経乳頭形状解析
3D wide 12x9mmスキャンでは緑内障診断に有用な緑内障Hoodレポートを表示できます。3D OCT-1(Type:Maestro2)で撮影したOCTの解析結果を、視野検査で表示される24-2,10-2のプロットを表示し、網膜層の菲薄部位と視野欠損部位の相関を把握し易いトプコン独自のレポートです。1.jpg

トレンドビュー機能による経過観察

前回撮影したOCT像と同じ位置を撮影することができます。
過去の撮影データを時系列に並べて、時間経過に伴う層厚の変化を観察することが可能です。
7.jpg

高解像度・高精細OCT&カラー眼底像

50,000 A-scans/秒の高解像度高速スキャンで、明瞭なB-scan画像を簡単に撮影できます。病態の把握、各層の確認が、3D画像でも、B-scan画像でも行えます。さらにカラー眼底撮影機能を搭載しているため、OCTと同時に眼底画像も取得することが可能です。

3doct-1_maestro_006_J.jpg

3doct-1_maestro_007_J.jpg

フレキシブルな設置レイアウト

可動式のタッチパネルモニターの搭載により、検者は患者さんの背面や側面から操作することができます。また、壁際への設置や小さいテーブルへの設置など、施設に応じた設置が可能です。

OCT Angiography撮影機能

トプコン独自のアルゴリズムOCTARATMにより、同一箇所を複数回撮影したOCT画像から血管内の血流を画像化することができます。
毛細血管レベルの異常や毛細血管瘤の観察などができ、撮影結果をレポート表示できます。

spec

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。


カタログをダウンロードいただく場合は、当社の定める「個人情報の取扱いについて」へご同意いただくことが必要です。

当ウェブサイトは医療従事者向けの情報を一部含んでおります。

製品情報ページご利用のご注意

この先は、日本国内の医療関係者(医師・検査技師など)の方を対象に、当社製品に関する情報を提供する事を目的としたページです。

国外の医療関係者および一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、閲覧はご遠慮くださいますようお願い致します。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

はい
いいえ
「いいえ」をクリックするとアイケアトップに戻ります。ご了承ください。