検索
menu

ホーム > ポジショニング > TOPCON > 製品情報 > カテゴリ別 > 3Dスキャナー/イメージング > 3D Laser Scanner GLS-2200シリーズ

Positioning English

3D Laser Scanner GLS-2200シリーズ


正確な3D点群データで高精度面管理を実現!

  • 器械点・後視点法/後方交会法プログラム搭載
  • 360°プリズムにも対応する長距離ターゲットスキャン
  • 面精度が1mm (σ) に向上
  • HDR撮影でくっきり3D点群データ生成
  • リモートコントロール対応
  • 敏速サポート可能な純国産レーザースキャナー

NETIS 地上型3次元レーザースキャナによる形状計測 登録番号:KT-140022-VE
NETIS 3Dテクノロジーを用いた計測及び誘導システム 登録番号:KT-170034-VE

GLS-2200シリーズを使用した「地上型3次元レーザースキャナによる形状計測」は、NETIS登録技術活用促進技術です。



ICT施工の工種拡大と共に広がる3D点群計測

GLS-2200_001_J.jpg

効率的な点群ワークフロー

GLS-2200_002_J.jpg

長距離ターゲットスキャン

200m先でもターゲットスキャンが可能です。広域現場でも、ターゲット移動の回数が格段に減り、作業量が大幅減少します。

360°プリズム対応

器械点移動の際にプリズムの向きを変更することなく、すぐに測定開始。計測時間の高速化を実現します。

簡単で高精度 器械点・後視点法/後方交会法プログラム搭載

器械点・後視点法/後方交会

トータルステーションで馴染みのある器械点・後視点法、および、後方交会法をレーザースキャナーでサポート。測量機器メーカーならではの測量方式レジストレーションを多数搭載しています。標準プログラムを使用すれば、計測時にレジストレーションを行うため、ソフト側の作業時間が大幅に短縮されます。

GLS-2200_005-2_J.jpg

点群品質の向上

面精度が1mmに向上

反射率の低い暗色の路面にも強く、1mmの面精度を確保。i-Constructionにおける舗装工の出来形計測に対応します。
※ 標準偏差(1σ)1mm。MAGNET Collageで解析した場合。

HDR撮影によるくっきり3D点群データ生成

通常画像を使用して色付けされた3D点群データは日陰が黒つぶれしたり日向が白飛びしたりしますが、HDR画像を使用すれば、より自然でリアルな3D点群データを生成します。
※High Dynamic Rangeの略。一度に何段階かの露出の異なる画像を撮影し、肉眼に近い自然な画像を生成する技術です。

HDR

多彩な機能

測定レンジによって選べる3つのラインアップ

測定レンジ

設備やインテリアなどの短距離から土木現場の現況作業や大型構造物まで、用途に応じて3種類からお選びいただけます。

8種類の測定スキャンモードを搭載

8種類のスキャンモード

現場状況や要求精度に合わせて、「詳細」「高速」「低出力」「標準」「近距離」「近距離(高出力)」「路面」「路面(高出力)」のスキャンモードを搭載し、様々な計測シーンでご利用いただけます。

路面モード搭載

路面モード

反射率の低い暗色の路面でも、舗装面計測用の「路面」モードを使用することで測定が行えます。
新設のアスファルト舗装面の測定には、「路面(高出力)」モードが適応。i-Constructionにおける舗装工の出来形計測に対応します。

簡単操作のオンボードコントローラ

オンボードコントローラー

ワンボタンでスキャンが開始できる簡単ソフトウェア。グラフィック表示で、操作性の良いコントローラです。

リモートコントロール対応

リモートコントロール

AndroidTM端末から無線LANによるリモートコントロールが可能です。GLS-2200を高所や危険な場所に設置する場合など、本体タッチパネルを操作できない状況でも端末側で操作が行えます。
※外部リモートコントロールコマンド近日対応予定

広角・狭角デュアルカメラ

デュアルカメラ

広角170°/5M ピクセルカメラと、同軸で狭角8.9°/5M ピクセルカメラを搭載。広角カメラは、超高速で全周画の取得を可能としました。

広角/狭角カメラ

2軸傾斜補正で確実にレジストレーション

2軸傾斜補正

トータルステーションと同等仕様である2軸傾斜補正搭載。(範囲±6')
後処理ソフトMAGNET Collageで、複数のスキャンデータを確実にレジストレーションし正確な点群合成をサポートしています。

MAGENT Collageがつなぐ、シームレスな現場の3D化!

MAGNET Collageは、観測からデータ処理・加工・出力、そして点群合成までを実現する3D点群処理ソフトウェアです。短時間で3次元点群モデルを作成することが可能です。

MAGNET Collage

3D点群ビューワー(オプション)

MAGNET Collage web

MAGNET Collage Webは大容量の点群データを、Web環境のみで閲覧できるウェブアプリケーションです。断面や距離、面積を計測することもできますので、より詳細に情報を把握することができます。

Collage Web

3Dデータサービス

GLS-2000_040_J.jpg

お客様の働き方改革を支援する、3Dデータの生成・解析のアウトソーシングサービス!
お客様に代わり、レーザースキャナー及びUAV の3D 点群処理を行うサービスを提供しています。繁忙期の作業支援、レンタル時の解析など、お客様の業務を支援し、i-Construction の推進に貢献いたします。業務にお困りの際は、ご相談ください。
>>詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ窓口:
株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン
3Dデータサービス担当
TEL:03-5994-0671
E-Mail:3dd_service@topcon.co.jp


※ i-Constructionは、国土交通省国土技術政策総合研究所の登録商標です。

spec

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。


輸出規制ポリシー