検索
menu

ホーム > トピックス > 「地図と測量の科学館」においてIP-S2 Liteパネル展示のお知らせ

TOPICS English

トピックス : 2011年度

「地図と測量の科学館」においてIP-S2 Liteパネル展示のお知らせ

国土地理院「地図と測量の科学館」(茨城県つくば市)は、4月23日から「東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)関連展示」を開催しています。

 展示コーナーでは地震の震源、震央、余震域の紹介をはじめ、地殻変動の様子、空中写真、被災地周辺の新旧写真の展示等が行われています。

 また、当社のモバイルマッピングシステムIP−S2 Liteを用いた被災地・名取市付近での計測結果のパネル展示や同システムにて取得した映像もご紹介しています。

展示に関する詳しい内容はhttp://www.gsi.go.jp/MUSEUM/または国土地理院”地図と測量の科学館”
(電話029-864-1872)へお問合せください。

gsi_ips2.jpg

*モバイルマッピングシステム IP-S2 Lite

車両にGPS、IMU(慣性計測装置)、全方位カメラを搭載し、最先端画像処理技術 Camera Vector Technology: CV技術により、走行するだけで画像から3次元の地理空間データを取得できるソリュー ションシステムです。