検索
menu

ホーム > トピックス > 3次元眼底像撮影装置 DRI OCT Tritonが第11回レーザー学会産業賞「優秀賞」を受賞

TOPICS English

トピックス : 2019年度

3次元眼底像撮影装置 DRI OCT Tritonが第11回レーザー学会産業賞「優秀賞」を受賞

当社「3次元眼底像撮影装置 DRI OCT Triton」が、一般社団法人レーザー学会第11回産業賞において「優秀賞」を受賞しました。

この賞は、レーザーに関する製品・技術の開発、実用化、普及などにおいて、国内のレーザー関連産業の発展に貢献しうる優秀なものに対して、その功績を称えるものです。

DRI OCT Tritonは、

  • 波長1μm 帯Swept Sourceを世界で初めて搭載することで、眼底深層を可視化するOCTを実現した。
  • 眼科医療用機器として米国FDAの認可をとり、グローバル標準となっている。
  • 海外勢が優勢なOCT市場で高いシェア率を維持し、眼底診断に大きな貢献を果たした。
  • 高齢化社会に向けてOCTは成長市場であり、さらなる事業拡大も期待できる。

等の評価理由により、最高位の「優秀賞」を受賞しました。

本装置は、波長1µm帯の広帯域高速波長掃引光源を採用した結果、これまでのスペクトラルドメインOCTを高速性、高侵達性、高画質の点で大きく凌駕する性能を発揮し、高齢化により急速に増加する眼科三大疾患の早期発見への有効性が期待されています。また、本装置は眼底断層画像の描出のみならず、機能イメージングから全身疾患の予兆を診断する研究の機運を醸成し、視機能にとどまらない全身の健康維持へと活用されることが期待されています。当社はSwept Source OCTのトップランナーとして、OCT装置の更なる機能向上と臨床現場からの様々なフィードバックをいち早く反映して、Healthcare through the Eyeを使命に、ヘルスケア全般に対して貢献して参ります。

http://www.lsj.or.jp/LSJHP/LSJhtml/LSJ_Components/sangyosho%20sokuho/2019/laserindustryaward2019.html

●受賞製品

販売名 :3次元眼底像撮影装置 DRI OCT Triton

医療機器認証番号 :226AABZX00146000

発売日 :平成27年2月



●授賞式

2019年4月25日 レーザーEXPO 2019 (パシフィコ横浜)

レーザー学会産業賞授賞式
受賞製品紹介



スウェプトソースOCT DRI OCT Triton 製品紹介ページ