検索
menu

ホーム > ニュースリリース > ABEJA社と資本・業務提携で合意

News Releases English

ニュースリリース : 2018年度

ABEJA社と資本・業務提携で合意

アイケア分野でAIシステムを活用した共同実証実験を実施

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野 聡、以下「トプコン」)は、アイケア分野においてAIを用いた自動化・効率化の実現に向け、ディープラーニングを活用したAIの社会実装事業を展開する株式会社ABEJA(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO兼CTO:岡田陽介、以下「ABEJA」(アベジャ))の第三者割当増資を引き受けるとともに、業務提携契約を締結する事で合意いたしました。

本合意に基づき、当社が製造・販売する眼科向け検査・診断機器とABEJAの持つAIプラットフォーム「ABEJA Platform」を活用したディープラーニングによる画像解析技術を用いた実証実験を共同で進めてまいります。

具体的には、臨床医が検査・診断機器で撮影した画像から、現在は目視により検出している疾患や合併症として目に現れる異常を、ディープラーニングによる画像解析技術で検出する事を目指し学習済モデルの構築に取り組みます。

AIに関する最先端の技術を保有するABEJAとの資本・業務提携により、当社が推進するITソリューションビジネスの更なる強化を図ってまいります。



【ABEJA社の紹介】

会社名: 株式会社ABEJA
代表者: 代表取締役社長 CEO 兼 CTO  岡田 陽介
本社所在地: 〒108-0072 東京都港区白金一丁目17番3号 NBFプラチナタワー
設立: 2012年9月10日
事業内容: ディープラーニングを活用したAIの社会実装事業
URL: https://abejainc.com/ja/



ABEJA社は、蓄積されたビックデータから、そのデータの特徴を見つけ出す「特徴量抽出」の自動化を行う「ディープラーニング」を活用し、多様な業界、シーンにおけるビジネスの効率化・自動化を促進するベンチャー企業です。2012年の創業時より、国内のAI関連を専門とする大学教員陣と連携し、ディープラーニング技術などの研究を行っており、提供する技術はすべて自社で開発しています。