省スペース!ソーシャルディスタンス対応 卓上型の液晶視力表 MC-5/MC-5S発売

2020.11.13

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野 聡)は、液晶視力表MC-5/MC-5Sを発売致しました。本体奥行きサイズが約21cmのスリムな設計で、最小設置距離40cmでの視力測定が可能となり、眼科や眼鏡店の視力測定エリアの省スペース化に貢献します。
タブレット操作にも対応しており、ソーシャルディスタンスを確保しながら視力測定ができるシステムを提供します。

MC-5/MC-5Sの主な特徴】

■設置場所自在 卓上型 奥行き約21cm
スタンドタイプである前機種のMC-4/MC-4Sからデザインを一新、既存のテーブルをそのまま使用できるスリムな液晶視力表です。

■省スペース 最小設置距離40cm
MC-5/MC-5Sでは最小設置距離が40cmとなり、従来機種MC-4/MC-4S(最小設置距離60cm)に対し更に省スペースでの視力測定が可能です。

■ソーシャルディスタンス対応
コンプビジョンCV-5000PROとMC-5の組み合わせでは、タブレット操作が実現でき、ソーシャルディスタンスを確保した視力検査も可能です。

■円偏光パネル搭載(MC-5Sのみ)
円偏光技術を用いることで、顔を傾けても偏光状態が維持できるので、プリズム度数測定時も安定した測定を行うことが可能です*。
また、3D映像を用いた立体視も確認することができます。

*CV-5000PROの円偏光フィルターと、MC-5Sの偏光板を組み合わせた場合

■MC-5専用リモコン LR-5
MC-5専用のリモコン LR-5も前機種のリモコンからリニューアル。
目高調整機能がリモコンと一体化したことに加え赤外線受光部が前機種より広くなったことで、使いやすさが向上しました。

その他
発売時期:2020年10月

ミラクルチャート MC-5/5S 製品情報ページへ