モバイルGNSS受信機 GMS-2

世界初のGPS+GLONASS衛星を利用可能な完全一体型モバイルハンドヘルド受信機
2006.05.29

《概要》

GIS(Geographic Information System)用途においては、位置情報と地理情報をリンクして取り扱うことが要求され、このための位置情報データの収集ツールとしてハンドヘルドのGPS受信機が、また、地理情報(現地の状況データ)の収集手段の一つとしてデジタルカメラが利用されております。
これらの需要に応えるべく、このたび当社では高精度GNSS技術を利用したカメラ内蔵型モバイルGNSS受信機GMS-2を発売します。
GMS-2は、携帯に便利なハンドヘルドサイズのGNSS受信機に、アンテナ、バッテリー、Windows CEコントローラ、デジタルカメラ、電子コンパスを組み込んだ世界初となる完全一体型モバイル機器で、これにより高精度の位置情報(GPSデータ)と地理情報(写真データ)をリンクして同時に取得することが可能となります。また、モバイル受信機としては世界で初めてGLONASS衛星の受信に対応しており、GPS衛星とGLONASS衛星の両信号を利用することにより、これまでのモバイル受信機では衛星取得が難しい悪条件下でも位置情報取得を極限まで向上しています。

《特長》

  1. 軽量コンパクトボディにアンテナ・受信機・Windows CEコントローラを内蔵した一体型
  2. デジタルカメラ・電子コンパスを内蔵し、位置情報と地理情報を同時にリンクして収集可能
  3. GLONASS衛星の受信に対応
  4. 多彩なインターフェイス、シリアルポート、USBポート、SDカードスロットを搭載
  5. ビーコン受信機やBluetooth携帯電話とのワイヤレス通信を可能とするBluetooth™モジュールを搭載
  6. 汎用性に優れるMicrosoft®Windows®CE5.0プラットフォーム
  7. 対塵・耐水型一体ボディ(IP66)

《仕様》

コントローラ部

CPU性能
Intel XScale PXA270 520MHz
OSMicrosoft®Windows®CE5.0
メモリ128MB RAM / 256MB Flash Disk(内蔵)
表示器240 X 320 QVGA カラーTFT半透過タイプ
LED バックライト照明付き
タッチスクリーン
インターフェイスRS-232C 準拠(4ピン独自コネクタ)
USB(Rev 1.1)(Type Mini-B)
SD I/Oスロット
Bluetooth™ Class II v1.2準拠

GPS部

受信チャンネル50チャンネル
受信信号GPS/GLONASS L1,搬送波,C/Aコード
内蔵アンテナGPS+GLONASS 1周波型
内蔵カメラS×GA(1280×960) 約123万画素
電源リチウムイオン電池,もしくは外部電源入力 12V/2.5A(最大)
動作温度-20℃ 〜 +50℃
質量約0.68Kg(バッテリーを含む)
《発売開始》2006年6月
《予定価格》オープン価格
《年間販売予定台数》5,000台(全世界)