無散瞳眼底カメラ TRC-NW8

簡単撮影で画質も向上
2008.03.31

この度、当社は無散瞳眼底カメラ TRC−NW8を発売致しました。
世界的な高齢化による眼科疾患の早期発見・治療のため、無散瞳眼底カメラの需要は世界的に年々増してきております。今回発売した無散瞳眼底カメラ TRC−NW8は、「小瞳孔対応」・「画質向上」・「更なる操作性の向上」等の様々なご要望に対応して開発いたしました。
本装置は従来の当社無散瞳眼底カメラとは違い、自動化(オートフォーカス機能を搭載)・画質向上・ダイレクトプリント対応等を充実させることにより、完成度の高さをもたらしました。これにより使い勝手の大幅な向上が見込まれ、簡単かつ快適にご使用頂けます。

特長

  • 小瞳孔対応の充実で、より多くの患者様が撮影可能
  • 1,000万画素の市販デジカメ使用により画質が向上
  • タイミングを逃さず簡単撮影のオートシュートが可能
  • 本体からダイレクトプリントアウトが可能
  • 緑内障診断に有用なレッドフリー(赤色カット)撮影用フィルターを標準装備
  • 多彩な内部固視標で各国独自の規定に対応可能
  • 従来通り*1IMAGEnetとのシームレスな連携

 *1IMAGEnet(トプコン眼科診療支援システム)

製品仕様

撮影画角45°
作動距離40.7mm
撮影可能瞳径φ4.0mm以上(小瞳孔絞り時φ3.3mm以上)
撮影種類カラー撮影、レッドフリー撮影
被検眼の屈折異常を補正するフォーカス範囲0: -13D〜+12D1)  1)スプリット輝線使用域
-: -33D〜-12D
+: +9D〜+40D
内部固視標中心・周辺
左右眼自動検知
任意位置プリセット可能
撮影の補助機能オートフォーカス機能
(スプリット輝線使用域でのみ作動。ON/OFF可能)
架台移動量前後46mm
左右100mm
上下30mm
あご受け移動量67mm
定格電圧・電源入力AC100V 50-60Hz 通常100VA 最大400VA
大きさ本体274(W)×508(D)×536〜566(H)mm
質量本体 23.5kg

販売名称:無散瞳眼底カメラ TRC−NW8
医療機器認証番号:第220AABZX00003000号

その他
発売:平成20年2月
販売国:全世界
発売目標:初年1,400台
国内標準価格:システム合計価格  315万円(消費税込)