ノンプリズムトータルステーション GPT-7500

世界最長の2,000mノンプリズム測距を実現したハイエンドトータルステーション
2007.08.24

《概要》

昨今のトータルステーション市場はプリズムを使用しないで距離が測定出来るノンプリズムタイプのトータルステーションが主流となっています。見える範囲の対象物を”何処でも”“何でも”測定できる高い測距能力を求める声が高まってきています。
この度発売するGPT-7500は、トータルステーションでは世界最長の2,000mノンプリズム測距を実現したトプコン独自のLONG RANGE Technologyを搭載。半径500m以内であれば対象物の色や形状に左右されない確実なノンプリズム測距でまさに”何処でも”“何でも”測定できるトータルステーションです。
さらにWindows® CE. NETを搭載したことで、多様な測量作業を容易にすることが可能となりました。
また、充実したインターフェイスを装備しています。
USBもTypeA/TypeBminiを装備しておりUSBメモリとActive Sync®接続を共にサポートしています。さらにCFカードスロットを利用すれば市販の通信カードを利用することができ、インターネットへ接続することで現場にいながら必要な情報を得ることができます。これにより、現場と事務所間で観測データの送受信を行い編集作業の迅速化に貢献します。
統一感のあるスリムデザインに加え操作系にはイルミネーションキーボードを採用し、夜間や屋内等、暗い場所での作業における視認性を大幅に向上させました。キーボードの操作する面だけをイルミネーションすることで視認性の向上と消費電力の低減を両立させ、連続使用時間の従来比20%向上を実現しました。

《特長》

  1. 長距離測距
    世界最長ノンプリズム到達距離2,000mを実現
  2. 新デザイン
    GPT-9000A/ACシリーズと共通のスリムデザインを採用
  3. 視認性向上
    イルミネーションキーボード採用 大型カラー液晶(QVGA)搭載
  4.  先進のインターフェイス
    USBメモリやCFカードが利用可能
  5. Windows® CE.NET搭載
    アプリケーションソフトの充実 GUI機能による直観的操作
  6. データコレクタ一体型
    1台で現場での作業がすべて可能
  7.  安全性
    測距光にレーザークラス1の人体に最も安全なレーザーを採用

《仕様》

望遠鏡倍率30倍
測角精度1秒(GPT-7501)、3秒(GPT-7503/7503F)、
5秒(GPT-7505/7505F)
測距範囲プリズムモード:3,000m
ノンプリズムロングモード:2,000m
測距精度プリズムモード:±(2mm+2ppm×D)m.s.e.  ※Dは測定距離(mm)
ノンプリズムモード:± 5mm m.s.e.
コンピュータユニットOS:Microsoft® Windows® CE.NET
Memory:64MB/RAM,128MB SD Card , 2MB Flash Disk
使用温度範囲−20℃〜+50℃
使用時間6時間(測距を含んだ連続使用)
外形寸法338mm(高)×223mm(幅)×185mm(長)
質量6.6Kg

《発売開始》2007年8月
《価格》188万円〜330万円