フレームリーダー FR-5000

ハイカーブフレームもらくらく測定
2009.01.21

この度、当社はフレームリーダー*1 FR-5000を発売致します。
トプコン独自の新機能スウィング測定により、従来難しかったハイカーブフレーム*2を簡単測定。またフレーム形状によって測定スピードを制御するアクティブトレースで、変形しやすいフレームの測定も容易になりました。

*1レンズをメガネに合わせて加工するために、フレーム形状を自動で読み取る装置
*2主にスポーツサングラス等で近年流行っている、顔に沿った深いカーブのフレーム

特長

①スウィング測定

■ハイカーブフレームを簡単測定
従来機ではハイカーブフレームを測定する際、フレームに手を添えて測定する必要がありましたが、FR-5000は新機能のスウィング測定により、フレームに手を添えることなく、簡単で正確な測定が可能になりました。ハイカーブレンズの高品位なヤゲン加工を実現する、当社パターンレスエッジャー ALE-5100HCとの連携により、更に快適なハイカーブフレームの測定・加工を実現します。

②アクティブトレース

■変形しやすいフレームの測定も容易
フレーム形状に合わせてスタイラスのトレーススピードや圧力を自動制御することで、柔らかいフレームでも変形させることなく測定出来ます。

仕様

測定方法三次元両眼自動読み取り
トレース方式オート/セミオート
測定範囲
  フレーム測定φ19〜φ83
  パターン測定上下幅:18mm〜60mm
左右幅:φ32mm〜φ85mm
  ダミーレンズ上下幅:18mm〜60mm
左右幅:φ32mm〜φ85mm
レンズ高さ:17mm以下
寸法280(W) x 349(D) x 225(H)
質量13kg
電源DC24V(ACアダプター仕様:AC100V〜240V 50/60Hz)
消費電力40VA

その他
発売:平成21年1月
販売国 :全世界
発売目標:初年度1,400台/年
国内価格:67万円