今夏の電力使用量抑制に伴う節電対策について

2011.06.07

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、取締役社長:横倉隆)は政府及び東京電力からの電力需給対策に基づき節電の一環として下記の通り休日の振替及びサマータイム制度を導入することと致しましたのでお知らせいたします。

  1. 7月~9月の間、電力需要が多い平日6日間を一斉休業日とし、代わりに対象期間の休日、祝日を勤務日とします。
  2. サマータイム制度を導入し、通常の始業時間を30分前倒しすることにより、電力需要のピーク時と重なる時間を減らします。
    就業時間:午前8時~午後4時45分(現行 午前8時30分~午後5時30分)
    実施期間:平成23年7月1日~平成23年9月30日
  3. その他対策
    空調機、動力、照明の徹底した節電を同時に実施します。

なお、国内グループ会社についても上記に準じて節電対策を実施してまいります。

以上