トプコングループのグローバル人材の活躍を推進

医・食・住のDXビジネスを加速する、個を活かしたハイパフォーマンスカルチャーの構築
2022.03.16

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野 聡)は、グループ・グローバルでの多様な人材が個々のパフォーマンスを最大限に発揮し、新しい価値の共創を実現する為の人材マネジメント統合プラットフォームを構築しました。

本プラットフォームは、企業向けクラウド型財務、人事アプリケーション プロバイダ大手であるワークデイ社の、人材マネジメントプラットフォーム「Workday ヒューマン キャピタル マネジメント (以下、「Workday HCM」)」の導入で実現しております。

当社は、「『医・食・住』に関する社会的課題を解決し、豊かな社会づくりに貢献する」を経営理念に、グローバルに製・販・技、約80拠点で医・食・住のDXソリューション事業を展開しています。海外売上高比率は約8割、約7割の社員がノンジャパニーズとグローバルに活躍する人材の管理、並びにガバナンス統制の効果的な実現が求められていました。

今回Workday HCMの導入により、グループ・グローバルの人材情報の⼀元管理を可能にし、さらに情報の分析・活⽤によるグループレベルでの戦略的配置・育成計画の策定および遂⾏を、迅速に実現する事が可能となり、グローバルに包括的な人事ガバナンスの向上を推進してまいります。

今後もトプコングループは多様な人材が個々のスキルを活かし活躍できる職場風土を構築する事で、『医・食・住』に関する社会的課題を解決し、豊かな社会づくりに貢献してまいります。

具体的な取り組みは下記ワークデイ社の発表内容を参照願います。
https://ja-jp.newsroom.workday.com/2022-03-16-topcon-workday-customer

ワークデイ株式会社

社名ワークデイ株式会社 英文表記: Workday Japan KK
設立2013年8月9日
事業内容企業向けクラウド型 財務・人事、プランニング アプリケーションの営業とマーケティング

Workday, Inc.(米国ワークデイ)について
米国ワークデイはクラウド型財務・人事用エンタープライズ アプリケーションプロバイダです。2005年に設立された米国ワークデイは、世界最大規模の企業、教育機関、官公庁などの組織で使用されることを念頭に設計されたヒューマンキャピタルマネジメント(HCM)、ファイナンシャルマネジメント、および分析用アプリケーションを提供しており、中規模企業からフォーチュン500社にランクインする大企業の50%以上に至るまで、幅広い組織が導入しています。

米国ワークデイ(英語):https://www.workday.com/
ワークデイ(日本語):https://www.workday.com/jp/