クラウド版可変施肥設計ソフトウエア『nRate-Map Web』、ISOXMLファイルの読み込みが可能になりました!

2020.03.02

この度、クラウドを活用して生育データから施肥設計を行うウェブアプリケーション『nRate-Map Web』が、Ver.1.2へとバージョンアップいたしました。

【バージョンアップの内容】

■ ISOXMLファイルの読み込み

従来のシェープファイル・CSVファイルに加え、ISOXMLファイルの読み込みが可能になりました。
対応するファイルフォーマットが増えることで、『nRate-Map Web』の活用の幅が広がります。

【Ver1.2の利用開始日】

2020年2月28日

※ 『nRate-Map Web』はウェブアプリケーションであるため、お客様でのバージョンアップ操作は不要です。

nRate-Map Web 製品紹介ページへ