CONTACT

お知らせ

CONTACTは「令和元年度 i-Construction大賞」【優秀賞】を受賞いたしました!

国土交通省より地方自治体に向けたi-Construction普及支援活動が評価され
「令和元年度 i-Construction大賞(優秀賞)」を受賞いたしまいした。
詳細は、国土交通省ホームページ 報道発表資料をご覧ください。

CONTACTとは

2016年度より国土交通省主導のもと、i-Constructionがスタートしました。
2年が経過する頃には様々な課題が見えてくるとともに、国からの発注業務に加え地方自治体からの発注が本格化するフェーズに差し掛かる兆候が見え始めました。
業務の発注量の多い地方自治体でi-Constructionが受け入れられ利用されていくことが、真の普及であると考えます。
i-Constructionの普及と活用には、3Dデータを如何にハンドリングし生産性を向上させるかがポイントとなります。

そこでi-Constructionの普及を推進するため、3Dデータをハンドリングするメーカー有志が集まり発足したグループ、それがCONTACT(建設戦略会議:Construction Tactics Group)なのです。

CONTACTの活動

CONTACTはi-Constructionの普及推進のため、以下のような活動を行っています。

  • i-Constructionを含む建設分野の最新情報の共有と知識の習得
  • i-Construction普及への課題の理解と対策
  • 地方自治体へのi-Constructionの普及を推進させるための活動
  • ユーザーカンファレンスの実施

CONTACTの強み

CONTACTに参画する各メーカーの製品群やノウハウをもとに、i-Constructionを一気通貫でサポートする体制を整えています。

CONTACTの取り組み例

CONTACTの活動が、建設通信新聞に取り上げられました。

建設通信新聞_2022年7月12日掲載

2022年7月12日(火)の『建設通信新聞』紙面に、「i-Con普及の立役者」としてCONTACTの紹介記事を掲載いただきました。
設立からi-Construction普及に向けた取り組みなど、その想いが伝わる内容となっています。

詳しくは
建設通信新聞 2022年7月12日掲載
をご覧ください。

地方自治体様主催による地場建設業者様向けi-Construction講習会および体験会の実施支援

各地方自治体様とご相談のうえ、地域特性に合わせたメニューをご提案し講習会や体験会の開催を支援します。

CONTACTで支援する地方自治体様が「i-Construction大賞」を受賞されています!

■ 令和元年度 i-Construction大賞(地方公共団体の取組部門)優秀賞
・茨城県(独自発注方式:チャレンジいばらきⅠ・Ⅱ型)
>>詳しくは「国土交通省ホームページ 報道発表資料 別紙2-2 受賞取組概要(地方公共団体の取組部門)」をご覧ください。

■ 令和2年度 i-Construction大賞(地方公共団体の取組部門)優秀賞
・山口県(建設ICTビジネスメッセ)
・兵庫県(兵庫県ICT活用工事普及拡大の取組み)
>>詳しくは「国土交通省ホームページ 報道発表資料 別紙2-2 受賞取組概要(地方公共団体の取組部門)」をご覧ください。

茨城県での取り組みが新聞で紹介されました。

茨城県土木部と茨城県建設業協会常総支部の主催、CONTACTが協力で2020年9月4日(金)に実施された「はじめの一歩体験会」が『建設未来通信』の紙面に掲載されました。

詳しくは
建設未来通信 2020年9月10日付 8面
をご覧ください。

地方自治体様職員向けi-Construction研修会の実施

検査官や発注業務など、i-Constructionに係る職員様向けの研修会をサポートしています。

地方自治体様主催の展示会支援および出展

地方自治体様が独自で開催される展示会の立ち上げサポート、およびCONTACTブースで出展いたします。

CONTACTメンバー

ご相談・お問い合わせ

CONTACTでは、i-Constructionの普及に課題を抱えている地方自治体様からのご相談をお受けしております。
様々な地方自治体様との取り組み事案から得た豊富な経験をベースに、アドバイスさせていただきます。

※ i-Constructionは、国土交通省国土技術政策総合研究所の登録商標です。